信頼できるFX業者

糖質制限 フルーツの落とし穴と 希少糖について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

糖質制限 フルーツの落とし穴と 希少糖について

ビタミンそしてミネラル、さらには食物繊維も入っているフルーツ。
朝におやつに、たっぷり摂っている女性も多いかも。
でも、フルーツと言っても糖質にご注意を。

フルーツに含まれる果糖は、脂肪に変わるもので、低血糖だけじゃなく、肥満や生活習慣病になりやすいのです。



でも、食べ方と時間に注意すれば、そのリスクはグッと減りますよ。

【フルーツを食べる時間】
むかしから、朝の果物は「金」なんて言われてましたが、食べるのは朝がベスト。
エネルギーの代謝が活発な時間帯なので、ちゃんと消化できるのがその理由ですね。

【食べかたのポイント】
フルーツしか食べない、おきてすぐ食べる、この二つはNGです。
血糖値がグーンと上がってしまいます。 ほかのものと一緒に食べましょう。

朝食以外の時間に食べるなら、食後に少し。
無糖ヨーグルトにトッピング、牛乳や豆乳とシェイクするなんていうのがおすすめです。
こうすることで、糖質の吸収は緩やかになりますよ。

ちなみに、ドライフルーツはギュッと糖分が凝縮されています。
生のフルーツ以上に糖質が多いので、食べるならごく少量にしましょう。
素敵な情報たくさんありますチェックしてね
  ↓  ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

続きもあります
ところで最近、あちこちで「希少糖」って目にしませんか?
なんだろうって思っていたら、今朝テレビで詳しく説明してくれました(笑)。

もともとは自然界に存在するごく少量のまさに希少な糖分でした。
お値段1gで1万円くらいの価値のもので、市場に出回らないものでしたが、香川県の企業が研究をし、ブドウ糖や果糖に酵素を加えて作られたのが希少糖です。
反対に自然界にもたくさん存在するのは、ぶどう糖ですね。

カロリーは、砂糖が1g、4kcalなのに対し
希少糖は1gにつき、0、39kcalですからおどろきの低カロリーですよね。

香川県では、スイーツはもちろん、病院食や給食、うどん屋さんの麺つゆにも希少糖を使うケースが増えています。
私はまだ試したことが無いのですが、こんど希少糖を使ったものを食べてみたいなぁと思ってます。

素敵な情報たくさんありますチェックしてね
  ↓  ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村


コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 幸せな「からだ」と「こころ」の作りかた All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。