信頼できるFX業者

ヘアカラーのカテゴリ記事一覧

カテゴリ:ヘアカラー

ヘアカラーのカテゴリ記事一覧。健康情報や美容情報に目がありません。そしてなんでも試してみたがるチャレンジャー気質です^^

ヘアカラー
白髪はヘナ染め派です。けっこう上手く染められるようになってきて(最初の頃は失敗だらけ)かなり自信を持っていたんです。ヘナを上手に染めるには、自分なりにいくつかのコツがあります。1・分量を計る必要が無いヘナを使う(簡単に出来るので続けれる)2・塗ったあと時間をたっぷり置く3・よく温める(秋冬はドライヤーの熱を加えたり、お風呂で体全体を温めるなど)4・オレンジと他の色の2度染めをするとくにオレンジを最...

記事を読む

ヘアカラー
久しぶりにヘナを買って自宅で白髪染めをしました♪ヘナはいつも、シムカラーの植物のみ、オーガニックのヘナカラーを買っているのですがとても久しぶりに買おうとしたら、新しい商品が追加されていました。これが新しい商品マダムヘナ シェーカーボトル新型ヘナカラー!便利な専用ボトルでお手軽簡単!詳しく見てみる>>>以前買っていたのは、ノズルタイプのボトルノズルタイプは、ヘナが固めだと詰まってしまうしボトルが長い...

記事を読む

ヘアカラー
白髪が頭頂部にあります。髪の毛をセンターで分けている、分け目に密集する感じ。そのままにしていると当然目立つので、ヘナ専門美容室で染めてもらっています。といっても美容室は時間が縛られるから、できるだけ行きたくないんですよ^^;また頭頂部にしか無いので、全部染めるのはなんだか時間もヘナも勿体無い気がするのです。 変?自分でもヘナで染めたりするのですが、ヘナはやっぱり時間がかかる。粉をお湯で溶くところから...

記事を読む

ヘアカラー
白髪染めはヘナを使っています。ケミカルカラーの方が色の選択肢は多いし、オシャレ感はあるけど私は将来フサフサの髪で白髪になるのを目指しているんですね。それで出来るだけ頭皮&髪に負担をかけたくないと思ってヘナにしてます。大抵ヘナ専門の美容室で染めてもらっているのですが、今回は行っている暇がなくて久々にセルフヘナを・・・。実は苦手なんですよ、自分でヘナするの^^;間違いなく塗りムラがあってちゃんと染まって...

記事を読む

ヘアカラー
白髪〜、白髪〜。白髪が目立ってきました〜^^;一ヶ月に1度美容室に染めに行っているのですが、暑さで出かけたくない。とくにカラーリングは頭を温めるので特に真夏はできれば行きたくないですねぇ。なんか良いものないかなぁ〜と思っていたときに、「あ!そうだ」と思い出したものがあります。シムカラーというヘナです。去年ハンズかどこかで販売員の方が説明をしていて、そのとき「どのヘナもセルフ染めができなかったのに、こ...

記事を読む

ヘアカラー
白髪を治す薬ってないのー?いつもこう思います。白髪染めは超面倒なのに、あっという間に髪は伸びますからね(泣)。自分で染めるのは面倒なので、ヘナのみを扱う専門のサロンでプロに染めてもらっています。月に1度は行かないと白髪が出てくるのですが、忙しくなると間が空くこともあるし行くのが面倒なときも。根がズボラですからね〜(笑)。そんなときはトリートメントへアカラーの出番です。普通のヘアカラーは自分では染め...

記事を読む

ヘアカラー
昨日は美容室のハシゴをしました。一軒目は、カット。カットが終わったら今度は、違う美容室に行ってヘナで毛染め。アラフィフともなると、美容室に時間がかかります(笑)。私の行っているヘナの美容室は、ヘナ専門でヘナを塗布して10分程度温めそのまま帰宅して時間を置いてから自分で洗い流すのですが、美容師さんが丁寧に塗ってくれるので、自分で染めたのと違いムラが無くきれいに染まります。30代まではおしゃれ染めで、...

記事を読む

ヘアカラー
今日はヘナをしようかなぁ〜と思っています。とっても面倒だし、これが無かったらどれほど楽だろうとも思います。いつかは真っ白なヘアのカッコいい女性になりたいのですが、まだちょっと早いと思うので、それまではせっせと毛染めですね。白髪出始めの40代前半のころは、美容室で白髪染めをしていました。現在はヘナが中心。ヘナ専門美容室に行くことも多いのですが、ちょっとのコツで格段にきれいに染めることができますよ。ポ...

記事を読む

no-image

ヘアカラー
毛染めはトリートメントカラーをヘナを併用しています。このトリートメントカラーは、いろいろなメーカーから出ていますが、私はやはり利尻昆布ヘアカラーが好きですね。なぜかというと、染まりやすくて、落ちにくいのです。これはトリートメントカラーでは絶対に必要なことだと感じてます。でも、この利尻昆布ヘアカラーも最初は上手く染めることができませんでした。むらだらけと言うか、どこも染まっていない状態(笑)。塗る時...

記事を読む

ヘアカラー
出かけた先のトイレの鏡を見て、ビックリすることがあります。顔もそうなのだけど(笑)、特に髪の毛「白髪」ですね。長めにして一本に結んでしまうと、割と白髪が目立たなかったので、ほとんど白髪染めしてなかったんです。ところが髪の毛を短く切り、そこからショートボブにしたら、白髪が目立つのなんのって・・・。美と健康の情報はココみてね♪   ↓ ↓ ↓アンチエイジング ブログランキングへにほんブログ村現在はヘナを美...

記事を読む

ヘナトリートメントで楽をするつもりが大失敗

白髪はヘナ染め派です。

けっこう上手く染められるようになってきて(最初の頃は失敗だらけ)
かなり自信を持っていたんです。

ヘナを上手に染めるには、自分なりにいくつかのコツがあります。
1・分量を計る必要が無いヘナを使う(簡単に出来るので続けれる)
2・塗ったあと時間をたっぷり置く
3・よく温める(秋冬はドライヤーの熱を加えたり、お風呂で体全体を温めるなど)
4・オレンジと他の色の2度染めをする


とくにオレンジを最初に使って一度染めると、完璧に染まります。

しかし、最近上手く染められるようになったのでもっと簡単に出来ないかなぁ〜と
私のずぼら魂がムクムクと・・・・(笑)

そんなとき、オーガニック系スーパー「ナチュラルハウス」に買い物にいくと
「一度で良く染まる」というヘナが売ってました。

IMG_0608.jpg


一回で染まるなんてチョー楽になるけど、ホントに染まるかなぁ。
ちょっと迷いながらも、買ってみました!


結果は惨敗です(笑)
まず、こちらのヘナは一回で染まるとはいえ1時間という長い時間がかかります。

念には念を入れて1時間半置いてみて、洗い流してみたら
「あら染まっていないところだらけ」(泣)

セルフ毛染めの何がイヤって、洗い流してみたときに染まってない毛があることですよね。
ちらほら染まっていない毛があって、もうガックリ。

さらに、2週間もしないうちにどんどん色が抜けていってあっという間に白髪が顔を出しました。

染まらないは、色がすぐに抜けてしまう、これでは一体何のために染めたのやら^^;

同じくセルフでヘナ染めをしている友人にこの話をしたら
「私も一回で染めようとしてヘナを混ぜて使ったけど全然染まらなかった」とのこと

一度でヘナを染めようとするのは、もう金輪際やめようと思いました。


このグリーンオーガニックヘナも、最初にオレンジを使うと染まりが良くなるそうですが
また失敗したら嫌なので、結局いつものヘナ「シムカラー」を買いました。

オレンジとブラウンとまとめてドーンと
IMG_0596.jpg

植物成分100%!髪にハリツヤ、理想の白髪染めお手軽簡単シムカラーはこちら>>>


最初からこちらにしておけば良かった^^;


シムカラーが染まりやすいのには理由がちゃんとありまして
髪の毛を染める成分ローソニア
基準では1.7%前後が良質のヘナとされていますが
シムカラーはローソニア含有率2.2%と高配合です。

これが染まりやすさのポイントです。

時間も30分から染まるのはローソニアがたっぷり含まれているからなんですね。
(私は念のため60分くらい置いてますが)
IMG_0590.jpg


オレンジで染めたあと、ブラウンで染めると美容室で染めたのと同じくらいきれいに染まります。
同じ日に染めるのは面倒くさいので、数日後に染めるのが私のやり方。

一緒についてくる、ケープがとても便利です。
IMG_0595.jpg

髪にヘナを塗る時スポッとかぶると、ヘナが飛び散っても安心。

そして塗り終わったあとは、ケープをぐいっと引き上げて頭にターバンのように巻きつけます。

シャワーキャップをかぶるよりこちらの方が使いやすいです。


やっぱり軽量するタイプのヘナは面倒くさいですね。
取っておいても使わないだろうから、処分することにします。

こういうのを無駄っていうんですよね・・・。

しかし、ついつい良さそうなものを見つけると試さずにはいられないんです(笑)


やっぱりシムカラー最高!

 ⬇️   ⬇️












 カテゴリ
 タグ
None

夏はヘナがよく染まる?愛用中のシムカラーがリニューアルしてより使いやすく

久しぶりにヘナを買って自宅で白髪染めをしました♪

ヘナはいつも、シムカラーの植物のみ、オーガニックのヘナカラーを買っているのですが
とても久しぶりに買おうとしたら、新しい商品が追加されていました。

これが新しい商品
マダムヘナ シェーカーボトル

新型ヘナカラー!便利な専用ボトルでお手軽簡単!詳しく見てみる>>>






IMG_9546.jpg


以前買っていたのは、ノズルタイプのボトル

IMG_9547.jpg
ノズルタイプは、ヘナが固めだと詰まってしまうし
ボトルが長いため底から出しにくいなぁと思っていたので早速シェーカータイプを買ってみる。


そうして使ってみたら、これが使いやすいのです!
目盛りにぬるま湯を入れたあと、ヘナを入れて振ること20回。
けっこう濃厚なヘナカラーの出来上がり。

私はリタッチ的に使っているので、使用したのは1パック

ヘナは体を温めると色が入りやすいと言われていますが
今はただでさえ暑いので、ヘナを塗ってビニールキャップをかぶって過ごすこと50分

いやー、綺麗にそまったそまった♪

植物成分100%!髪にハリツヤ、理想の白髪染めお手軽簡単シムカラー詳しくはこちら>>>







いままでで一番の仕上がりです! やっぱり外気温が高くて体温も高いからかな?

気のせいかヘナ自体も前のとはちょっと違うように感じます。
普段は、植物原料のみのヘナを使っているヘナ専門のサロンで塗ってもらって自宅で洗い流すのですが
美容師さんが配合してくれた固さと、今日使ったヘナの固さがまったく同じ感じだったのです。

洗い流す時「あら、美容室で塗ってもらったときみたい」

これまでは、もうちょっと柔らかかったんですよね。
あ、それとも時間をたっぷり置いたからかな?

とにかく染まりはバッチリ



ヘナは白髪染めとしてではなくこんな効果が期待できます

・ パーマやカラー剤など化学薬品で傷んだ髪の内部にヘナが入りこんで薄い皮膜を作り髪の表面を覆う
・ 使い続けることで髪のハリやコシがUP
・ 殺菌効果があり毛穴がキレイになることで抜け毛予防に 


ただ、粉の分量を量ったりが面倒くさいし、量を間違えるとうまく染まらないしダラダラと垂れてきたり大変なことに・・・。
私も何度も失敗してます^^;

それがシムカラーだと、一回分ずつの量が小分けにされているので失敗なし。
便利すぎてもう他のヘナは使えません

夏はシャワーを何度でも浴びたいくらいなので、ヘナをするのに向いてますよ♪


セットに入っていたのはオレンジ。
最初にオレンジを使って、その後好きなカラーを使う二度染めは染まりがとくに良いそうです。

ブラウンも買っておきました。
IMG_9559.jpg

こんなに綺麗に染まるなら、セルフヘナも良いもんだわ〜^^

 カテゴリ
 タグ
None

セルフ白髪染め利尻ヘアカラーを久しぶりに使い染め上がりに大満足

白髪が頭頂部にあります。
髪の毛をセンターで分けている、分け目に密集する感じ。

そのままにしていると当然目立つので、ヘナ専門美容室で染めてもらっています。
といっても美容室は時間が縛られるから、できるだけ行きたくないんですよ^^;

また頭頂部にしか無いので、全部染めるのはなんだか時間もヘナも勿体無い
気がするのです。 変?


自分でもヘナで染めたりするのですが、ヘナはやっぱり時間がかかる。
粉をお湯で溶くところから始めて、塗って放置して洗い流すまでを入れたら
2時間くらいはかかるんですよ。

それが面倒で、ついついあと延ばしにしてしまう悪循環。

そこで、久しぶりにトリートメントカラーを注文してみました。
原点に帰って、利尻ヘアカラートリートメントです。

IMG_8326.jpg
サスティの[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント>>>

やはり利尻ヘアカラートリートメントはわたしには、一番染まるヘアカラーです。

しかもそれが前よりさらに染めりやすくなったように感じます。
何か成分変わったのかな?

とにかく驚くほどきれいに染まりました。

私は乾いた髪に使う派なので、入浴前の乾いた髪に塗って普通に仕事とか家事とかして
あとはお風呂に入って洗うだけ。
ヘナのようにお湯で溶いたりすることもなく、直接容器からトリートメントを出して塗るだけなので
塗って洗い流すまでにかかる時間は35分程度です。
(頭頂部にしか使ってないので)



実はけっこうトリートメントヘアカラーでは失敗しているんですよ^^;
なんか良さそうだなぁと、口コミとか見て買ったけど、「全然染まらない!!」ってことだらけ。


つい、短時間で染まるとか、容器が使いやすそうとか、キャンペーン中とかにひかれて買って
しまうのですが、髪の相性があるのか染まらないものがほとんどでした。


去年買ったものも、容器がポンプ式で使いやすかったけど染まりはイマイチ。
私の染め方が悪いのかと思って何度も挑戦したけどやっぱり薄い。
色選びが悪かったのかな?

結局数年ぶりに、利尻ヘアカラートリートメントに帰ってきたのですが、
私の髪には簡単に染まるので、キャップなどもかぶらないしラップで巻いたりもしてません。

自宅の毛染めはしばらく利尻ヘアカラーで行こう!
と決めました。
って、なんでいままであんなに浮気ばっかりしてたのか自分でもよく分かりません(笑)

染まらなくてすぐに捨ててしまったのもいくつかあるので、すごい、無駄遣いですよ^^;


こちらは染まらなかったヘアカラーのひとつ 髪質による相性かと思うのですが・・・
DSC_1086.jpg

一緒に買った毛染め専用コームはとても便利♪
毛染め専用コームは一本持っていると、毛染めがかなり楽になります。


そうそう、利尻ヘアカラーも進化していました!
前より容器がフニャっとやわらかく、カラーのでてくる穴も大きくなり使いやすくなっているのです。
以前のは容器が固めでちょっと出しにくく、とくに量が減ってくると出すのが大変だったんですね。

新しい容器は出しやすいのでストレスになりません。


洗い流したあと髪の毛も、他のトリートメントヘアカラーよりサラツヤになるのも嬉しいです。



公式サイトで買ったので1000円割引というのも嬉しかったです
  ↓    ↓
サスティ/利尻ヘアカラートリートメント/初回限定1000円OFF











 カテゴリ
 タグ
None

ヘナカラーのセルフ染めやっと満足!わたしがたどり着いた失敗しないヘナのコツ

白髪染めはヘナを使っています。

ケミカルカラーの方が色の選択肢は多いし、オシャレ感はあるけど
私は将来フサフサの髪で白髪になるのを目指しているんですね。

それで出来るだけ頭皮&髪に負担をかけたくないと思ってヘナにしてます。

大抵ヘナ専門の美容室で染めてもらっているのですが、今回は行っている暇がなくて久々にセルフヘナを・・・。

実は苦手なんですよ、自分でヘナするの^^;
間違いなく塗りムラがあってちゃんと染まっていない。
染まっていたとしても色が薄くって、洗い流したあと「あー、もう!!!」とイヤになります(笑)
これは一体どうしたものか・・・。

さて、久しぶりのヘナ。
30分で染まるとされているヘナカラーだけど、そこを1時間半置いてみました。
「これは絶対きれいに染まっているよ〜!」と思ったのに染まってません^^;

ガーーン。出かける用がいろいろあるのに、この白髪じゃいやだ!
翌日リベンジすることにしました。

前日はてきとーに雑にやって失敗したので、
いつも美容室でやってもらっていることを思い出しながら、丁寧にやってみることにしました。

まず、美容室ではかならず以下のことをします。
「かなり熱めのお湯でヘナを溶いている」
「量はたっぷり」
「塗り終わったらラップでグルグル巻きにする」
「熱を10分間加える」
「最低1時間半置く」



使うのはシムカラー
このヘナのいいところは、分量がわかりやすいこと。
ヘナの分量って意外と難しくて、いつもシャバシャバになったり、反対に固すぎて塗りにくかったりしますが、
シムカラーは容器に目盛りがついていてわかりやすいのです。
(なのに前日はお湯と粉の入れる順番から間違えてました^^:)

20150807071726889_20170218155734e67.jpg
>>>【シムシムジャパン】シムカラーはこちらから




推奨されているのは40度だけど、もうちょっと熱く50度くらいのお湯を入れてフリフリ。
最後は長い棒でよーくかきまぜてから塗ります。
そういえば、美容室では大きな泡立て器を使ってしっかりと混ぜています。
これもポイントなんでしょうね。

私の白髪は頭頂部だけ。
頭頂部のセンターパーツで分けた分け目に集中しているので、自分で染めるときはここしかやりません。
なので、シムカラーは1回につき1パック。

生え際などに白髪はないので、頭頂部に盛るような感じでペタペタと塗って最後にグワッともみこみます。


そして、ラップで巻くのですが、美容室ではラップを頭に密着させるように巻きます。
ぺったりと頭に張り付かせるようにし巻いたら、最後に手で押さえつけて密着。

その後美容室では専用のカバーで10分温めるのですが、家にはないので
ビニールキャップをかぶって、ドライヤーをガーッとあてます。
ちょっと熱いくらいに、近づけて熱を当てます。

そうしてそこから1時間半置いて洗い流しました。

洗い流すと「白髪はどこ?」ってほどきれいに染まっていました。

いや、厳密にいうと、センターで分けている左側が完璧。
右側は染まっているけどちょっと色の薄いものが少しあるんですけど、今までのヘナが25点程度だとしたら
今回は80点くらい💗

やればできるじゃん!!と自信が湧きました^^


ヘナ美容室の美容師さんによると、
ヘナを置く時間というのは大切で、熱をガーッと当て続けて短時間で染めるより
長時間放置したほうがずっと染まりがよく、色保ちも良いのだそうです。

でも、最初に少し熱を加えるのはとても良いみたいで、私も今回成功したのはドライヤーで熱を当てたからかなぁと思っています。


そして、こんなのを見つけました。



ドライヤーにつなぐと簡単に満遍なく加熱できる道具。
これ欲しい〜^^


ドライヤーは、リュミエリーナのヘアビューザーを使ってます。


先日美容室に行ったときのこと、美容師さんに
「白髪の量が全然増えないですよね〜。白髪の量全然すくないですよ」
と言われました!!

3年くらい通っているお店なのです。
せっせとヘッドマッサージしているからかなぁ? 

それとも育毛剤のおかげかな?

どっちにしても嬉しいです。

でも60代になったら、白髪のショートヘアにするんだ〜♪















 カテゴリ
 タグ
None

短時間で染まると噂のヘナ「シムカラー」を体験してみました

白髪〜、白髪〜。
白髪が目立ってきました〜^^;

一ヶ月に1度美容室に染めに行っているのですが、暑さで出かけたくない。
とくにカラーリングは頭を温めるので特に真夏はできれば行きたくないですねぇ。

なんか良いものないかなぁ〜と思っていたときに、
「あ!そうだ」と思い出したものがあります。


シムカラーというヘナです。


去年ハンズかどこかで販売員の方が説明をしていて、そのとき

「どのヘナもセルフ染めができなかったのに、このヘナだけは染めれたんです」
って言っていたんですね。

しかも「シムカラーは短時間で染まる」っていうのです。

私にとってこれほど説得力のある言葉は、他にありません(笑)


「短時間でキレイに染まる」と薦められたヘナ、私はどれも全然染まらなかったので^^;

シムカラーはどうかなぁ〜。 ネットで口コミを調べてみると、他のヘナが染まらない人も「これなら染まる」と言っています。
よし!注文してみました。

simカラー3
注文した翌日に届きました〜♪


クリックいただけるととっても嬉しいです
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

女子力アップ ブログランキングへ

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

セルフへアカラー、トリートメントカラーで大失敗



白髪を治す薬ってないのー?

いつもこう思います。

白髪染めは超面倒なのに、あっという間に髪は伸びますからね(泣)。


自分で染めるのは面倒なので、ヘナのみを扱う専門のサロンでプロに染めてもらっています。

月に1度は行かないと白髪が出てくるのですが、忙しくなると間が空くこともあるし
行くのが面倒なときも。

根がズボラですからね〜(笑)。

そんなときはトリートメントへアカラーの出番です。

普通のヘアカラーは自分では染める気がしないけど、これならなんとかやる気がします。


ところが今回は失敗をしてしまいました。



本日の更新状況は?
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


アンチエイジング ブログランキングへ

» 記事の続きを読む

ヘナは髪にも肌にも安全?ヘナの注意点



昨日は美容室のハシゴをしました。
一軒目は、カット。

カットが終わったら今度は、違う美容室に行ってヘナで毛染め。

アラフィフともなると、美容室に時間がかかります(笑)。

私の行っているヘナの美容室は、ヘナ専門でヘナを塗布して10分程度温めそのまま帰宅して時間を置いてから自分で洗い流すのですが、美容師さんが丁寧に塗ってくれるので、自分で染めたのと違いムラが無くきれいに染まります。

30代まではおしゃれ染めで、好きな色に染めるのを楽しんでいたけど、白髪染めは面倒ですよね・・・。

クリックいただけるととっても嬉しいです♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

ヘナを自宅できれいに染めるコツ 

今日はヘナをしようかなぁ〜と思っています。
とっても面倒だし、これが無かったらどれほど楽だろうとも思います。

いつかは真っ白なヘアのカッコいい女性になりたいのですが、
まだちょっと早いと思うので、それまではせっせと毛染めですね。

白髪出始めの40代前半のころは、美容室で白髪染めをしていました。
現在はヘナが中心。

ヘナ専門美容室に行くことも多いのですが、ちょっとのコツで格段にきれいに染めることができますよ。





ポチリとクリック頂けると、とっても嬉しいです
    ↓↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

染め方のコツは続きからどうぞ〜♪

» 記事の続きを読む

4つのポイントでトリートメントカラーが必ずきれいに染まるコツ

毛染めはトリートメントカラーヘナを併用しています。

このトリートメントカラーは、いろいろなメーカーから出ていますが、
私はやはり利尻昆布ヘアカラーが好きですね。
なぜかというと、染まりやすくて、落ちにくいのです。
これはトリートメントカラーでは絶対に必要なことだと感じてます。

でも、この利尻昆布ヘアカラーも最初は上手く染めることができませんでした。
むらだらけと言うか、どこも染まっていない状態(笑)。

塗る時間、待つ時間、きれいに白髪が染まっているとワクワクしていた時間がいっぺんにパーになっていました。

そんな失敗を重ねて、私はいまやかなり奇麗に染める自信があります。
同じようにトリートメントタイプが染めれない友人にもレクチャーして、
「ちゃんと染まった!」と言ってもらってます。


ちょっとしたコツでさらに簡単きれいに染まりますよ

 ↓ ↓ ↓
髪を染めるとかゆくなる・・と、お困りの方へ≪サスティ≫





» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

ヘナの白髪染めで髪の毛がよみがえりました

出かけた先のトイレの鏡を見て、ビックリすることがあります。
顔もそうなのだけど(笑)、特に髪の毛「白髪」ですね。

長めにして一本に結んでしまうと、割と白髪が目立たなかったので、
ほとんど白髪染めしてなかったんです。
ところが髪の毛を短く切り、そこからショートボブにしたら、白髪が目立つのなんのって・・・。

美と健康の情報はココみてね♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村


現在はヘナを美容室で染めてもらっています。
このヘナを使うようになって、髪の毛がさらさらツヤツヤになったのです。
もしかして、最近とても湯シャンの調子が良いのは、このヘナのおかげかも?
なんて思ってもおります。

しかしヘナは塗るのが難しいですよね・・・。
私は不器用なので、いつもムラがありました。
ところが、友人からヘナ専門の美容室があると教えてもらったのです。

そこはヘナを塗布して、頭をラップでグルグル巻きにされ、おしまい。
自宅に帰って数時間後に洗い流すのです。
置く時間は最低でも1時間半と言われます。

ビッチリとラップされた頭で過ごすのは、なかなか楽しいですよ。
鏡見るたび笑っちゃいます。
お店の方は、皆さん自宅で自分でやるそうですが、たっぷり盛るように塗ってラップを巻き、
時間を数時間おくのがコツといいます。

ここのヘナは全て自然素材。
混ぜ物が無いので時間がかかるのです。
たまに早染めのヘナを美容室でやってくれるところもありますが、
あれはかなりケミカル素材が入っているとか。

ケミカル毛染めを美容室でずっとやってもらっていた友人は、あるときから染めたあと、
頭がフケだらけになるようになったんです。
でもこのお店のヘナだと全くフケは出ないし、痒みも無くなったといいます。

私はやってもらう度に、髪質がよくなっていくような気がします。

でもね、ラップで頭巻かれているので、帽子をすっぽりかぶってサングラスして、
かなり怪しいです。不審者ですよ(笑)。
途中で買物なんて絶対にできません。
知り合いに会わぬように、注意深く歩きます。

ヘナ帰りのわたしはこんな感じ



前回ついつい買物によってしまったら、帽子がずるずると下がってきて、大変でした。

ヘナとヘナの間はトリートメントヘアカラーです。
じゃないと根っこから白髪が発生しますからね。

白髪はどうやったら、増えないんでしょうか。
どなたかいい方法しりませんかー? 教えてくださーい。

美と健康の情報はココみてね♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 幸せな「からだ」と「こころ」の作りかた All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます