忙しい日々でコンビニで食事を調達。
そんなとき、つい選びがちなのがこんなメニューではないでしょうか?

「朝ごはん」
菓子パンや調理パン
野菜ジュース
コーヒー
加糖ヨーグルト

「昼食」
おにぎり+サラダ
パスタ、ラーメンなど麺類

「おやつタイム」
チョコレート、スイーツ類

「晩ごはん」
コンビニのお弁当、鍋焼きうどん、パスタ

私は鬱のような症状が出て、そこからいろんな本を読み分子整合医学を知り、
栄養が足りていないことと、糖質を取り過ぎていたことがわかりました。
今は糖質を取り過ぎないことを意識しているのですが、それまでは平気で上のようなもの選んでましたね〜。

つい糖質制限というと、砂糖を減らせばいいと思いがちですが、ご飯、パスタ、麺類にも糖質はたっぷり。
スープ類にも沢山砂糖が入ってますしね〜。

糖質制限時にコンビニで選ぶ食事のポイントです。



週末は美の情報をお見逃しなく
  ↓  ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
① おかず(たんぱく質)を中心に選ぶ

女性は食べものをついカロリーで選んでしまいますが、低カロリーに見える食事が実は糖質だらけということがよくあります。
それよりはタンパク質が多い食事を選びましょう。

OK: ハンバーグ、唐揚げ、焼き魚、など。
NG: お弁当、丼、パスタ類

② 味付けに注意

砂糖がたっぷりと入った味付けは、実は和風のものにとても多いです。
一見野菜も多くヘルシーに感じますが、実は糖質だらけ。
煮物には必ず砂糖(それも大量)が使われてますよね。
反対にイタリアンには砂糖類は使われてません。選ぶなら和風よりイタリアンです。

OK: 塩味、イタリアン系などシンプルなもの
NG; 煮物、あんかけ、など和風味のもの

③ おでんの具を選ぶなら

寒い季節は、あたたかいおでんを食べたくなりますが、練物は意外なことに、糖質が多いのです。

OK: こんにゃく、大根、卵、つみれ
NG: ちくわ、さつま揚げなど練物

④ スープ類 カップ麺

コンビニで豊富に扱っていますが、選びかたに注意が必要です。

OK: コンソメスープ 春雨ヌードル(緑豆春雨のもの)味噌汁 すまし汁
NG: コーンクリームスープ 春雨ヌードル(じゃがいも春雨のもの)

⑤ サラダのドレッシングにもご注意

ノンオイルドレッシングは一見ヘルシーですが、こちらも糖質の宝庫
意外なことに、マヨネーズに糖質は少ないのです。

OK: イタリアン・フレンチドレッシング、マヨネーズ
NG; ノンオイルドレッシング

単品で買うなら、冷や奴、納豆、ゆで卵がおすすめですね。
大豆製品はヘルシーな上に、タンパク質補給ができます。
ただし、女性が飲むことが多い調製豆乳やさまざまな味付きの豆乳は糖質が多すぎます。
飲むなら無調整のものですが、これはあまり美味しくないですよね。
私は調整豆乳を飲むなら、牛乳を飲みますよ〜。

週末は美の情報をお見逃しなく
  ↓  ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
 カテゴリ