最近のコンビニはそれぞれのオリジナリティがあって、楽しい場所のひとつです。
忙しい昼など、コンビニに助けられることもしばしば。
本当はすべて自分で作ればいいのでしょうが、そうもいかないことってありますよね。

しかしコンビニ食はちょっと不安。
添加物や素材が・・・。
そんなときちょっとした選びかたと、チョイ足し食材で、ぐ〜んと危険リスクが減りますよ。


美しくなるアイデアはここですよ〜
    ↓↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
「おにぎりの選びかた」

どれもこれも美味しそうで目移りしますが、シンプルなおにぎりを選びましょう。
つまり昔からスタンダードな、梅・おかかなど。
どうしても凝ったものになればなるほど、添加物も増えちゃうので、シンプルイズベスト!

わかめの味噌汁をチョイ足し
わかめの水溶性食物繊維がやカルシウムが、添加物を体から排出するお手伝いをします。

「サンドイッチ」

コンビニの王道メニューですよね。
サンドイッチもおにぎり同様、シンプルなフィリングのものを選びましょう。
とくに卵サンドイッチは、添加物もすくなめです。

飲みものは、活性酸素(添加物によって発生する)を防ぐ、カテキンの入ったお茶。
クロロゲンの入ったコーヒーも活性酸素防止に効果があります。
どうせ買うなら、砂糖やミルクがたっぷり入ったものより、レジ前でドリップするものにしましょう。

「ラーメン類」

油で揚げていない「ノンフライ麺」を選ぶとよいです。
揚げ油のトランス脂肪酸のリスクが減ります。
そして具材は出来るだけ少ないものがベストです。
おにぎり、サンドイッチと同じで、具材が多いとそれだけ添加物もアップです・・・。

おにぎりと同様に、ワカメが力を貸してくれます。
乾燥わかめを戻さずにそのままトッピングすることで、食物繊維が添加物を体の外に出やすくしてくれます。

「おやつ類」

コンビニのおつまみコーナーは、かなり使えますよ。
そう、糖質制限の味方なのです。
小分けされたアタリメ、ナッツ類、小魚など。
砂糖を使ってないものも、探すとありますよね。



スイーツがどうしても食べたい場合は、凝ったコンビニスイーツより、
カステラがオススメです。
たいていのコンビニに売っているのですが、素材がとてもシンプルで、
鶏卵、砂糖、小麦粉、ハチミツ、程度で作られた優しいカステラが売られています。

添加物もほとんど入っていないし、優しい味になんとも心が癒されますよ。

実はわが家の冷蔵庫が昨日の朝から、やけに大きなうなり音を出していて、今日はまったく冷えなくなりました・・・。
買ってから3年。修理に今日来てもらいます。
冷凍庫のものは全滅ですけど、この機会に冷蔵庫掃除と断捨離が出来ると喜んでます〜。
じゃないとなかなか、冷蔵庫掃除なんてできないですから♪



美しくなるアイデアはここですよ〜
    ↓↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村