何もしないスキンケアを公言している私ですが、以前もお話したとおりメイクはしています。

ごくうす〜くですけどね。

もともと、軽く1時間は費やすメイク好き。
しかしシミ・ニキビといった肌トラブルが皮膚科でも治らず、何もしないスキンケアに出会って、約2年くらい(?)非接触研究会のモニターをしたことがきっかけで、薄メイクに目覚めました。

現在私が実践している、肌にストレスをかけないメイクをご紹介させていただきますね。




美しくなるアイデアはここですよ〜
    ↓↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

【ファンデーションは直に肌に塗る】


これを聞いて、えっ?! 直接塗ったら肌に悪いんじゃないの?と思ったかた、その通りですよね。
私も以前はそう思っていました。

でもね、肌はもともと自浄作用がある上に、外的刺激から守るために存在しているのです。
界面活性剤を含んだ、下地やクリームなどの方がずっとお肌に悪いというわけです。

【使うファンデはパウダーファンデ】

下地を塗らずに、直接塗るのはパウダリータイプのファンデーションです。
リキッドは、界面活性剤をたっぷり含むため、優しい成分のものでも肌に負担がかかってしまうのです。

さらに、界面活性剤、シリコンを使っていないものを選びましょう。
そっとふんわりとパフでのせる感じでつけます。

【肌を傷めないクレンジング法】

メイクをしたらしっかり落とす!
私はメイクの専門学校に通っていたのですが、そこはしっかりとオイルクレンジングするのを基本にしていましたから、特にメイク=しっかりクレンジングが頭にこびりついていました。

でも・・・、このクレンジングも肌を傷めると知ってビックリでした。
先ほどもお話したように、肌には自浄作用があります。
また、下地を使わずふんわりとのせたパウダーファンデは、ぬるま湯で簡単に落ちますし、オーガニックコットンの手拭などで優しく拭き取るときれいに落ちます。

キレイにするつもりの、クレンジング剤がより肌を傷めるのをお忘れなく。

【ファンデーションの選び方】

これはNGな原料があります。
それは脂肪酸を多く含むもの。
つまり、酸化亜鉛、ステアリン酸、水酸化AIなどが代表とされています。

実はこの脂肪酸、
ミネラルファンデに入っていることが多いのです。
それもかなり量が多めと言われているんですよ。

酸化亜鉛を含まないものと探していると、オーブリーオーガニクスのシルケンアースパウダーが見つかりました。

 こちらがオーブリーオーガニクスのパウダーです
  ↓ ↓ ↓
ケンコーコム


オーブリーはシャンプーを使っていた時期に、愛用していました。
平子理沙さんもオーブリーのシャンプーは絶賛されてますよね。

優しい成分で、ナチュラル系スキンケアが好きな方にも、信頼されているブランドです。
肌をきれいに魅せたいと、ファンデーションをしっかりと塗る人がいますが(かつての私)、ファンデーションをしっかり塗ると肌に負担がかかるうえに、クレンジングの力が必要になります。

薄くぬって簡単に落とす。
これが美肌になるために必要なことです。

私の肌はきれいな肌とはまだまだ言えませんが、メイクしっかりのころよりは遥かにきれいになってきています。

ほんとは楽チンなのが何より嬉しい(笑)。




美しくなるアイデアはここですよ〜
    ↓↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村