イライラする時ってありますよね〜。
1日何をしても上手くいかない日、家族にイライラの種を巻き散らかされる日、
生理前などなど・・・。

「イライラの原因」

東洋医学では、イライラの原因は肝臓のオーバーヒートと考えます。
その原因のひとつに、
糖分の取り過ぎがあると言われます。

なぜなら、肝臓は糖分を蓄える働きがあるから。
糖分の過剰摂取で、肝臓に負担がかかりその結果がイライラに繋がるというわけです。
甘いものと上手に付き合って、体の負担を減らすのが毎日をイライラ無く過ごす方法に繋がりますよ。




ストレス軽減して美しくなるアイデアはこちらにもいろいろ
    ↓↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

続きからは具体的なお話になります
「糖分の上手な減らしかた」

まずは甘いものを避けるのが一番手っ取り早いですが、これがなかなか上手く行かないですよね。
取りあえず半分からと、焼き菓子やチョコレートをいつもの半分にしても、ずっと頭の中は甘いもののことが気になる・・・。

これ、私の実体験ですけど(笑)。
イライラの原因になっている砂糖を控えているはずなのに、心はイライラ。
これでは悪循環ですよね〜。

そんなとき私は、アーモンドやチーズ、するめを食べます。
他には小魚。 塩を使っていないものがあり、それがおすすめ。
アーモンドも同じく、塩や砂糖をつかっていないものです。
これらはたんぱく質の補給にもなるし、口寂しいときにはぴったりです。


 あまりにも地味すぎたので申しわけなくてプチトマト

砂糖を減らそうと、メープルシロップラカントその他の砂糖代替品に頼っていると、いつまで〜も砂糖と仲良しのままで、いつの間にか元通り。
そしていつの間にか、がんがん食べてしまうのです(これも実体験)。

武田久美子さんも常にアーモンドを小分けしてバッグに入れているって言ってましたよ。


「イライラをほぐす超簡単マッサージ」

足の親指には肝臓の経絡があります。
そこでイライラするときは、足の親指をつまんで、くるくると回します。
これでOKです。

力は自分が気持ちいい程度。
好きなだけ。
道具も何も要りません。思いついたら、イライラしていなくてもくるくる回してみましょう。


イライラピークのときは、「今マッサージでイライラを解消しているのよ〜」、という意識を持つことが一番大切かも。

ストレス軽減して美しくなるアイデアはこちらにもいろいろ
    ↓↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村