ワンコの散歩に出かけて歩くこと約30分
自宅に入って数分、
目にチラチラと「何か」が映るんです。

ゴミ??髪の毛??? 
マスカラ落ちてるのかな、と思って鏡をみると異常無し。

あぁ、これは「飛蚊症だー」

a9d759c96a34ae3111f2b3f4979a6f5d_s.jpg


20年くらい前にも一度なっているんですよ。 その時はもっと小さいゴミって感じだったのだけど
とりあえず眼科に行って、いつの間にか治っていたけど、今回はなんかものすごく大きいものが目に映る。

目に不自由があると何もできませんよね。翌日予定をキャンセルしてすぐに病院に行きました

まず視力検査と眼圧検査をし、次に
瞳孔を開く目薬をさして、しっかりと検査。

医師は「あぁこれだね」
目の中にある何とかというのが剥がれ落ちている現象で、特に問題はないとのこと。

f7c46f4adc34db5213df9d4ce0969135_s.jpg


「手術をして目の中のゴミを取ることもできるけど、それはヤメておいたほうが良いでしょう」

目薬も効かないし治療法も無いので、この状況に慣れていくしかないそうです・・・。


せっかく来たのだからと医師に気になっていたことを質問。

このクリニックをネットで探していた時からずっと気になっていたものがあるのです。
それはオルソケラトロジー

視力を矯正するコンタクトレンズを夜就寝時だけ装着することで
日中はコンタクトもメガネも無しで過ごすことができる視力回復治療のことです。
このクリニックはオルソケラトロジー治療をしているのです。

レーシックの一種「ラゼック」というのを受けているので、メガネもコンタクトも無しで過ごせているのですが
最近ちょっと手元の小さい字が読みにくいのです・・・。

まぁ、老眼ですわねー(笑)

レーシックと違って角膜を削ったりしないので、目に負担もかからないそうで、次にやるならこれだ!と思っていました。



先生に「オルソケラトロジーに興味があるのですが老眼にも効果ありますか?」とワクワクしながら聞くと

「近視がほとんど無いですねぇ」いうので

「えぇ、私ラゼックやっているんです!」とはりきって答えたら

「オルソケラトロジーはレーシックをやっているとできませんよ!」だって・・・。

そんなぁー^^;

オルソケラトロジーは最近、お値段もぐっと安くなっていたのでそろそろ受けようかなぁと思っていたので、受けれないというのはショック!
飛蚊症よりショックかも(泣)


視力矯正でメガネをかけない生活に慣れると、メガネがわずらわしくって、できることならかけたくないのです。
私はメガネ歴もコンタクト歴もとても長かったので、もう良いかってね。


ならば、少しでも老眼を進行させないように気をつけるしかありませんね。

クリニックの帰り、瞳孔を開く目薬で目がチラチラしている状態で書店に寄り、即見つかったのが
テレビにもよく出ている日比野佐和子医師の本
日比野佐和子さんが実践していることって取り入れやすいし、ご本人のふんわりとした雰囲気も好きなのです。

IMG_9216.jpg



9割治る! この言葉にもぐっと惹かれすぐ買ってきました。


簡単なストレッチに、目の体操やエクササイズ、パソコンモニターの色の変更のしかた(Mac)、活性酸素をふやさない方法(目のトラブルも活性酸素が関係している)目に良い栄養や食べ物など盛りだくさんです。

IMG_9217.jpg



IMG_9218.jpg


しかし、一番目に悪い影響をあたえるのは近くばかりを見る生活。
人間の目はもともと遠くを見る仕様にできているそうなのです。

でも今の生活ってみんなスマホやパソコン、読書など手元中心。
目にとっては過酷な状況。

さらにスマホやPC、テレビなどにはブルーライトが使われていますよね。
このブルーライトがまた困りもの。
目の奥の網膜までダメージを与え、カラダにも悪影響を与えるものです。

とは言っても
ブルーライトを浴びない生活を送るのは無理。
ほぼ毎日、朝起きてから寝るときまでずっと浴びっぱなしですよ(笑)

目をケアするために、
スマホえんきんというスマホやPCによる目の疲れに特化したサプリを注文してみました。

ファンケルサプリ
近くのショップでも販売されているのですが、
ファンケルサプリは通販で買うともう一袋おまけでプレゼントしてもらえるのです!
  
スマホえんきん>>>




なので、通販で買うようにしています。

届くのがまちどおしいです。













 カテゴリ
 タグ
None