飲み物で一番好きなもの・・・
と聞かれたら、「珈琲!」と即答していたのに(次は赤ワイン)
珈琲を飲むのをやめて1ヶ月ちょい経ちました。

その間飲んでいるのは、カフェインレスのいわゆるデカフェのみ
ハッキリ言って、美味しくありません^^; でも寂しいから飲む(笑)

b30e876836aa45d1a9b94b308512684a_s.jpg


コーヒー断ちしているのは、現在漢方の先生に相談をして、漢方薬を飲んでいるからなのです。


なぜ漢方相談をしているかというと、それは「トイレが近い」「頻尿」を改善したいから。

20代の半ば頃からトイレが近くなり、昨年末さらにトイレが近くなり過活動性膀胱かも!
と泌尿器科のクリニックにいきました。

しかし診断はあっさりと「過活動性膀胱じゃありませんよ」

なぜかというと、トイレこそ近いけど「我慢できない」「尿漏れ」といった症状がまったく無いから。
この二つが過活動性膀胱かどうかの判断基準なのだそうです。

その代わりにエコーで子宮筋腫がみつかり、ガンじゃ無いかと怯える日々が続きました・・・。
もう、その時のことは思い出すのも嫌です(笑)

結果は子宮筋腫で手術の必要無しとなったのですが、肝心の頻尿は何ひとつ解決されていなかったのです。

クリニックでは、毎回尿検査をして「異常なし」といわれ
尿をためやすくなるという薬をもらうけど、効き目はほぼゼロ。
途中から処方された漢方はほんのちょっと良いかな?って感じ。

整体も受けているけど、もっと体の中から改善したい。
「漢方治療を受けたい!」とずっと考えていました。

実は、ずっと漢方の治療に憧れていたんですよ。

かなり前から気になっていたけど、群ようこさんが漢方薬局に通った体験を書いた本を読んでその想いはさらに強くなりました。

201504301002537a5_20170523045959379.jpg



今ある不快な症状を、「薬で抑える」のが西洋医学だとしたら
体質から改善していくのが漢方を始めとする、東洋医学。

なので薬は西洋医学のように、「この症状に対してはこの薬!」とみんなが同じものを飲むわけじゃなく
一人一人のオーダーメイド。


いいなぁ〜、いつか受けたいなぁ。と思い、あちこち漢方薬局を探すのですが
これがなかなか私の心に引っかかる漢方薬局が見つかりません^^;

群さんの行ってる薬局ってどこなんだろうなぁ〜?とググっても全然みつかりません^^;

ところがある日、メルマガを整理していると、去年届いていてあとでゆっくり読もうと思っていたもののなかに
「今年買ってよかったもの」という特集が組まれていました。


その中で
ある「漢方薬局」が上位に入っていたのです

その薬局は、関西にあって、近くに住んでいなくてもネットで問診票に記入すると、無料で漢方相談ができる。
そして、薬を試してみたくなったらそこでお金を払うと、漢方薬が届くというシステムです。

紹介者さんは最初
「どれほどのものかお手並み拝見」
くらいの気持ちで無料相談だけするつもりが、すぐに漢方薬も飲んでみることに。

そうしたら、ずっと悩まされ続けた胃痛が1ヶ月後にはあっさりと治ってしまったのだそうです。


それまで「過去何件も病院や心療内科や胃薬や漢方薬局を試してもダメで半ば諦めモード」(私と同じです)
だったというのに・・・。

これは試すしか無い!

私もネットで自分の症状を詳しく問診票に書き込みました。

数日後先生から連絡がきて「できたら直接お話しできますか?」と電話で話すことに。

先生は思っていたよりずっと若く(たぶん30代)、コテコテの関西弁で大きな声で話すとても明るくて楽しい方。


頻尿になったのはいつ頃か、何か思い当たることはあるか、と聞かれ
「一度ひどい膀胱炎になって・・・」
と説明しているうちに思い出しました。

「そういえば、その頃不眠症状がひどくて病院で睡眠導入剤をもらっていたんです」

先生は「もしかすると眠剤のおかげで自律神経の調整がききにくくなったのかもしれませんね」と言います。

これには目からウロコ!
眠剤を飲み始めたころと頻尿になった時期はほぼ同じ。
その後、約2年くらいずっと睡眠導入剤を飲んでいたんです。

20代のころの薬の副作用が今になって出るとは・・・。


さらに最近まで、泌尿器科クリニックでもらっていた漢方薬について話すと
「う〜ん、その薬は確かに頻尿に使う人は多いけど、あなたの症状にはむしろ逆効果になりますよ」
って。

がーん。 私その薬2ヶ月くらい飲んでましたよ(泣)


漢方薬というと体質改善をイメージする人も多いけど、実際には「体質を一番良い状態に戻すもの」だと先生は言います。


そうして、先生が処方してくれた漢方薬を丸1ヶ月飲み、昨日2ヶ月目の薬がとどきました。
(その前に再び問診票が送られてきて、現在の状態を細かくお知らせをします)

IMG_8945.jpg


最初の3日目くらいから少しずつ良い感じになってきたのを感じていたのですが、
1ヶ月分を飲み終わって少し間が空いて、昨日届いた漢方薬を飲むと

「あれ?! なんかこれまでと全然違う!!」


かなり調子良くなっていたとはいえ、朝から午前中にかけてはトイレの回数がとても多かったのです。
ところが、昨日から全然トイレを意識しないで過ごしている自分にビックリ!



漢方は相性があるというより、漢方薬局さんがその人に合った薬を選べるかどうかにかかっているので、
「まったく効果がなかった」という人も、友人にも多いのです。

だけど、諦めないで良かった!と思ってます。


珈琲を飲めないのはツライけど(笑)

先生によると、私の体質と珈琲は合っていないのだそうです^^;

それを知らずに、小学校の1年生くらいからず〜っと毎日毎日珈琲を飲んでましたよ。


でも、大好きな珈琲をやめてでも体の不調を建て直したいのです!
まぁ、これがアルコールじゃなくて良かった(笑)












 カテゴリ
 タグ
None