今年は一白水星の年
水の気に親しむことで金運を呼ぶといわれる年
九星気学では唯一「水」の気を持つ1年になります。

水にちなんだものがラッキーアイテム(開運グッズ)

ラッキーカラーとしては、白、水色など

水を連想される色ですが、
これは風水師さんそれぞれの見解があるので、どれが正しい、この色が絶対っ!
てことはありません。

私の先生は一白水星の年は「白、水色、黒」をラッキカラーに選んでいました。

さて!そんなわけで、玄関に置くルームフレングランスを買ってきました。

まさに水を使ったアイテムで、スティックの色も白
香りは迷いにまよって、「ホワイトローズ」とここにも白
風水師の李家幽竹さんによると今年はローズアイテムが開運アイテムだそうです。

IMG_7938.jpg


ちなみに、このルームフレグランス「shiro(シロ)」というコスメブランドのものなのです。

どんだけ、白ー(笑)



酒粕や、がごめ昆布といったかなり珍しい素材を使ったコスメブランドで
お店の造りやパッケージがとってもオシャレですっかり気に入ってしまいました。

で、ショップのスタッフさんがとても感じが良かったのも、購入理由。
商品に対する愛情も深くて、自身が使ってみて大好きなブランドだったので
転職したのだそうです。

こういう人からモノを買うと、それだけでもうラッキーアイテムです♪


ラッキーアイテム選びはある意味ちょっとしたこじ付け(笑)
それで良いんです♪

当時習っていた先生(とてもオシャレな方)もよく言ってました
「風水のイケてない変なグッズなんて買ったりしないでねぇ〜」と(笑)

自分が好きだな、これを見ていたら幸せな気分になるものを選ぶことが何より大切と。

先生はその言葉のとおり、龍だの不思議な形のグッズとかは一切使わず、自分らしいおしゃれな
ラッキーアイテムを身につけ、教室もとてもオシャレでうっとりするような空間でした。



ところで私は開運アクション的なことは好きだけど、面倒なことや気乗りしないことはやりません。
ごく簡単なことをかるーく取り入れる程度にしてます。

気学では方位取りといって、積極的に良い方位へ旅行したり、ときには転居したりもするのですが、
今はまったくやりません。


方位を出したりするのが面倒というのもあるし、開運行動取るより
直接仕事なら仕事を倍頑張ったほうが、成果はすぐ出るんですよね(笑)


当たり前のようだけど、スピだの開運だのに凝りすぎるとそっちがメインになったりするんですよ。
今なら笑ってしまうけど(笑)

ちょっとしたラッキーアイテムを買ったりするのは
自分の心に「これで大丈夫!」と後押しさせるため。


この本にはそんな占いとかスピ系にはまりやすくて逆にドツボにはまってしまう人
のことが書かれています。

IMG_7945.jpg





現役占い師のソフィア・リブラさんが
自身の体験や占い鑑定に来た人の話をもとに、運や占いについて書いた本です。



金運の上げ方についても書かれていて
「節約するか、倍働く」しかないって(笑)
確かに〜


ルームフレグランスは玄関に置いているので
玄関を開けるたびにいい匂いに包まれています。











 カテゴリ
 タグ
None