明けましておめでとうございます♪



年末から夫の会社が超忙しく(もちろん大歓迎)
食べるものだけはお正月仕様で、朝から日本酒を飲んでおせちを食べたこと以外、いつもの週末と同じでした(笑)

元旦にテレビ朝日で、ダイヤモンド富士の逆さ富士が放送されました。
とても縁起が良いそうなので、撮ってみました^^

IMG_7541_20170104175618d63.jpg


しかしバタバタしているのに、今年叶えたいことを手帳に書くのはしっかり実行。
これを書かないと、1年が始まらないんですよ。

いつもは、叶えたいことと欲しいものをダーっとノートに書き込むのですが、

ちょうど、ワタナベ薫さんがブログに具体的な方法をご紹介してくれていたのです。

ワタナベさんのおすすめの方法は、設定を2017年の終わりということにして、
「2017年はどんな年だったのか」をストーリー風に書くこと。

こうすることで、思い通りの一年になる!
と聞いたらやらずにはいれませんよね。

ワタナベさんのブログ「思い通りの1年になる2017年の未来日記ワーク 」

来年の年末ってことにして、自分の夢が叶った状態をどんどん書いておきました。


脳は設定をしておくと、その通りになろうとする。

これは、ちょうど今通っている整体の先生にも教えていただいたところです。

通っている整体の先生は、多くの患者さんを診ているうちに、
心が7でカラダは3じゃないか?と思ったそうです。

つまり多くの不調は、メンタルつまり脳から来ていると。

そのことに気づいた先生は、たくさん脳科学やメンタルケアの勉強をして多くの人の不調を
改善する施術をするようになった方。
思いぐせというのが大抵の人はあるのですが、先生はさりげなくネガティブな思い癖をプラスの方に持っていってくれます。


引き寄せのことなんかも詳しくって、質問しまくっていろいろ教わっているところです。

ちなみに先生も私も、引き寄せは好きだけど変にスピ的なものとかオカルト的なこととかは嫌いで、
ロジック的というか論理的に証明されているものの方が好き。
「引き寄せ」って呼び方って、なんだかカッコよくないなぁ〜みたいに思っているけど、便宜的使っているという
ところまで一緒です(笑)

そんな整体の先生の「引き寄せ」のコツのひとつに先に公言してしまう!
というものがあるそうです。

自分のお友達や家族に最初に引き寄せたいこと、実現したいことを口に出してしまう。

人に言えるならそれで良いけど、夢とかってちょっと人に言いたくないことってありますよね。
そんなときは、やっぱり紙に書くのが一番ですよね♪


ワタナベ薫さんのブログにも書いてますが、
手帳が無くても全然OKです。
紙にダーっと年末になった気分で、今年の1年を書いてみるだけで脳が動きだすようですよ。


では、今年もどうぞよろしくお願いいたします^^




 カテゴリ
 タグ
None