少し前に買ったら、とても良かったシルクとウールの靴下をリピートしました。
そして一緒に、気になっていたウール100%の薄手スパッツと、
メリノウールの靴下も買いました。

IMG_7263.jpg


ウールやはり最強です^^
スパッツはとても薄いけどポカポカ。肌触りにうっとり。
薄いので重ねばきOKだし、タイツの下に履くのも良いかも。

手を入れたら透けるほど
IMG_7268.jpg

全て「natural sunny」で買いました。


ミニスカートを履いている女子の足元に目をやると
タイツの下にソックスを履いているひと多いですよね。
そりゃそうだよね、寒いもんね〜。


natural sunnyさんは、いま一番気に入っているお店。

価格がとにかく安い! なのに品質も良い。

数年前は、冷えとり関連のお店ってごく限られていて
かなりオバちゃんっぽいお店だったり、ちょっと良い感じのショップを
見つけても売り切れ続出・・・。

お気に入りのショップのひとつ、シルクふぁみりぃさんを見つけたときは
やったー!!って気分でした。

なかなかインナーとか見えないところにお金をかけるのは勇気が要ります。
そしてスパッツとか靴下っていうのは私的には、消耗品。
高いのを買って、丁寧に繕いながら愛用しているかたもいるけど、
私にそんなマメさは無い無い(笑)

ナチュラルサニーの価格なら買いやすいです♪


冷えとりのために買ったスパッツや靴下ですが、
私のこだわりは絶対にスパッツや靴下を見せないこと。

よく冷えとりファッションで、靴下何枚も重ねて最後に分厚い靴下を履いて
そのまま見せてしまう格好が認知もされていますが、私あれは絶対にNGです。

ほっこり系のファッションが何より似合わないし、見ていると「あぁ、冷えとりね・・・」と
わかってしまうのもちょっとなのです。まぁアラフィフがやって良いものと悪いものがあるしね(笑)


とても素敵な冷えとり系のサイトを見つけました。
「くらしのたのしみ」


主宰されているかたがとてもおしゃれで、冷えとりファッションの極意がまさに同じ考え。

以下くらしのたのしみさんのサイトより抜粋

1・ 見せない
山ガール風じゃない冷えとりを目指すなら、靴下は見せない

2・靴が命
まずは靴から決めてしまう。
スニーカーならボトムはジーンズ
ブーツならブーツカットやワイドパンツ

3・無理しない
時には素足にパンプスもOK
そのあとじっくり半身浴



大人上品イメージの冷えとりを目指しているサイトのため、
ファッションもおしゃれな提案をしてくれているし、扱っているものも素敵です。

大人冷えとりファッションのページはこちら>>>

大人向けの冷えとりファッションってあまり紹介されていないので、とても参考になります。







 タグ
None