子宮に筋腫があることがわかり、ただいま冷えとりを強化中。

ちょうど今発売中の雑誌クロワッサンのタイトルが「冷える女はたるむ」

ガーン。 最近フェイスラインがたるんでるなぁ〜と思っていたのだけど、これも冷えかい(笑)

クロワッサンを買って自宅で熟読。
そうしたら広告にさくらコットンという会社の「ヒエトリパッド」なるものがありました。
さくらコットンさん>>>http://sakura-cotton.com/

IMG_7232.jpg


見た目は布ナプそのものだけど、これは生理中ではなく普段の日に使うことで子宮をポワッと温める効果があるものだそうです。

ヒエトリパッドのサイトを見てみると、布ナプの良さはわかっていても
・洗うのが面倒くさい
・漏れるのが心配

などの理由から使えない人も多く、ならば普通の日使ってみたらどうか?
ということで作られたそうです。


確かに布ナプを洗うのは超メンドウです^^;
私も10年くらい布ナプを使っているけど、それでもやっぱり面倒。
週末で夫が居るときは洗いにくいので、溜めることになるし・・・。

と言って、普通のスーパーで売っている使い捨てナプキンに戻るつもりは全くありません。

というのも、布ナプを使う以前のわたしは生理痛がひどく、バ○ァリンが無いと生きていけない状態。
病院にも何度か行き、一時期は低ホルモンピルを処方されて飲んでいたことも。

それが布ナプにしてから、生理痛はどこいった?って感じ。
まったく生理痛が消えてしまったのです。


と話しが逸れましたが、冷えとりパッドに話しを戻すと、
子宮を温める効果が期待できる布ナプは、何も生理中だけじゃなくいつだって使うべきなのだそうです。
これを知って、「確かにそうだよなぁ〜」と思いました。
生理はせいぜい3〜4日から一週間ですからね。

そしてどうせ温めるなら、あったか素材を使ったものを使用すればよりポカポカと気持ちがよいというわけです。

ヒエトリパッドは、冷え性、妊婦さん、トイレが近い、妊活中、生理痛が辛い、
産前産後対策、子宮や卵巣の病気対策のほかに、
マラソンのタイムを縮めたい、という人にもおすすめなのだそうです。

マラソンタイム? ちょっと不思議ですが、
ずっとマラソンをやっている友人によると「走り続けていると、下半身がゆるくなってくる」と言っていたので
その辺のことからなのかな?

そういえば、わたしの年下友人(現役ナース)が、「早期閉経をしていたのに冷えとりライナーを使うようになったら、
また生理が復活した」と言っていたのも思い出しました。


さくらコットンさんのヒエトリパッドは、表はパイル地裏はガーゼ。今治タオルオーガニックコットンを使った贅沢な造りです。

ほかにも検索してみると「冷えとりライナー」「冷えとりパッド」などの名前で、たくさん販売されていました。

しかし、ここでハタと気付く。
「別に布ナプでもいいのでは?」


生理用とは別にライナーとして、新しい布ナプを新調することにしました。

どうせなら厚手であったか素材のものがいいかなと、探してみると、楽天で超リーズナブルで希望通りのものを見つけました。

オーガニックコットンで厚さは2種、表面の素材と裏の素材を自分で選ぶことができて、日本製。
しかも激安。

さくらコットンさんのは1枚3000円チョイしますが、この布ナプは1枚720円です(笑)



厚い方を選び、裏の素材もネルやガーゼにしてみました。

受注生産ってことなので、少し時間がかかるようですがとても楽しみです。

まずは試してみないとね♪


 カテゴリ
 タグ
None