生まれて初めて湯たんぽを買い、初めて使いました♪
北海道出身なのですが、北海道って家の中が暖かい
のです。

そして冬はガンガン暖房を付けて、超薄着で過ごしたりします(笑)
そんな訳で湯たんぽに馴染みが無い。

「熱くて火傷しそうだなぁ」
「硬くてゴツゴツしたものが布団の中にあるのってどうよ?」
それに湯たんぽってなんかババくさくない?」(十分おばちゃんだというのに^^;)

とか思ってましたが、熱くなら無い素材で硬くないものがあるんですよね。

それがクロッツの柔らか湯たんぽ
雑誌クロワッサンなどでも取り上げられている人気の
可愛いデザインの湯たんぽです

注文していたものが届きました
クロッツ
>>>最新の湯たんぽはこうなった!

時短美容に温美湯たんぽ


湯たんぽ本体と、お湯を入れるためのジョウゴが付いています

Mac Airと並べると・・・
IMG_7154.jpg

このジョウゴはクルクル回してしっかりとくっつけることができ
手を離してもOK

つまり、お湯を注ぐ時に両手をつかえるんです。

お湯を入れてしっかりと栓をします
IMG_7149.jpg

あとはカバーなどもしないでそのまま使えます
クニャっとやわらかいので、仕事をしているとき膝の上に置いたり
椅子と背中の間に置いて腰を温めたりして使えます。

そして寝る時は、抱っこして寝るとまぁ暖かいのなんのって!!

ぬいぐるみを抱っこして寝るとホッとしますよね。
あの感じに温もりまでプラスされているんです。

で、これまでは常に電気ひざ掛けを使っていたのですが
湯たんぽを膝に乗っけてその上に普通のひざ掛けをかけている
ほうが暖かいのです!

これは驚き。 私はひざ掛けは範囲が広いのでそっちの方が暖かい
って思っていたのですが、これは間違いだったようです・・・。

ソファで昼寝をするときも、電気ひざ掛けを使っていたけど、
お腹付近に湯たんぽを抱えていれば電気ひざ掛け要らずの暖かさです。


ただし、マイナスポイントも少しあります。

まず、思ったよりちょっと温度が冷めるのは早いです。
だいたい3時間くらいでちょっとぬるくなってくるかなぁ〜。
お湯を日に何度か入れ替える必要はあります。

でも、それはこの暖かさと抱えたときの心地よさに比べればなんてことはありません。

もう一つの問題は、石油系の匂いがするんですー^^;

これがけっこうキツイ

販売サイトを見ると、この匂いの元は素材に使われているクロロプレンゴム
この特有のゴム臭がするんです。
(ゴム臭というよりは石油系のにほひです)

ただし、この匂いは徐々に消えていくそうです。
でもうんと気になるときは、洗剤を使って洗ってしまうのもありです。

クロッツの湯たんぽって洗う事ができるんですよ。
洗濯機はダメだけど、手洗いでジャブジャブを洗う事ができます。

匂いが気にはなるのだけど、そうすると乾くまでの間この気持ちいい
湯たんぽを使う事ができない・・・。
なので、私は匂いを我慢しようかと。


しかし、私湯たんぽに目覚めてしまいました。
こんなに良いものだったとは^^:

もう一個欲しくなってます^^


ブーツタイプ湯たんぽもやっぱり良いなぁ〜
  ⬇︎    ⬇︎
履くだけでポカポカ


冷え性でお悩みの方へ健康館のやわらか湯たんぽ









 カテゴリ
 タグ
None