やっと涼しくなってきて、片付けを決行。
今回もいつものブランディアに不要なものを買取してもらいました。

前回は4万円弱の査定額
>>>ブランディア買取サービスの結果と換気扇お掃除
その前は3万円ちょっと
>>>ブランディア驚きの査定結果と古着買取サービスの上手な利用法



実は段ボールにパッキングするところまで済んでいたのだけど、
集荷に来てもらうタイミングがつかめずズルズルと引き延ばしていたんですが、
やっと出せた!!


いつも荷物を出したら中1日で査定結果が出るのですが、今回は中2日かかりました。
最近テレビで取り上げられることも多いので、混んでいるのかな?

さて、その結果ですがかなり驚きでした。

それは、夫が長年使い込んだヴィトンの名刺入れ。
「タイガ」というメンズのビジネスラインのものです。

残念ながら写真を撮っていません。
いや、写真に残すまでも無いやと思うほど、期待していなかったんですよね(笑)

先月の夫の誕生日に、新しい名刺入れをプレゼントしたので古い方を、捨てようとした時
「待てよ、ブランディアに出してみようかなぁ〜」
と思い立ちました。

夫はそれを察知し「え?!まさかこんなボロボロの出さないよね」と(笑)

物持ちが良い夫は、使い方が何でもキレイです。
ちなみに私ができない整理整頓も得意だし、
パソコンのデスクトップにはいつも何もない(笑)

でも使った年数軽く10年くらい。

もしかしたら査定額10円とかもあるかなぁ(ブランディアはゼロという査定はなく10円という価格が付きます)
いや、ヴィトンだから500円とか付くかなぁという感じ。

ところがですよ! 3900円というお値段が付きました!
すごいです。さすがヴィトンです。

あ、そうそう。 そのままポロンと箱に詰めてしまうとあまりにビンボーくさかったので、
新しい名刺入れを買った時に入っていた、新品の箱に詰めて出しました。

もしかしたら、それが良かったかな?

新しく買った方は写真に撮っています(笑)
IMG_6766.jpg
エピのブルー(色は本人の希望)
光の加減によってグリーンにも見えます。

箱はこちら
IMG_2253.jpg
この箱にビンテージ化した名刺入れを入れて出しました。

実は今回ブランディアに出したかったメインのものは、名刺入れじゃありません。

このデニム
IMG_6823.jpg
レッドカードのワイドデニム

今年の春先に雑誌に載っていて、色の濃いワイドデニムが欲しいなぁ〜と買ったものです。

しかし!試着を二度もして買ったのに、いざ履くととっても変^^;
前に入ったタックと柔らかめの素材のためか、なんともカッコ悪いんです(泣)
色の濃さもあって、大昔男子が履いていた学生服の「ボンタン」を思い出すんです。

って、ボンタン自体わからない人も多いかも(笑)

で、春先ってことで長いコートかなんかでごまかして履いていたけど、やっぱり楽しくなくて結局5回くらいしか履いてません。

これを出すことができてスッキリ。 ちなみに、ボンタンいやレッドカードデニムは1900円のお査定。
ま、そんなもんですよね。

ブランディアは、ブランド物とか貴金属系は絶対に強いと思います

>>>宅配買取ブランディア










 カテゴリ
 タグ
None