桜沢エリカのマンガが大好きでした。
特に「メイキンハッピィ」という作品が大好きで、何度読読み返し、何人の友人に貸したことか。

お洒落で華やかな桜沢さんも、50代。
しかし変わらず、よりお洒落に過ごしているようす。

とは言っても、もちろん美やファッションに対する意識は、若いころとは違っています。
そんな桜沢さんの日常の美や健康にかんするコミックエッセイを書店で見つけ、買いました。
My dear lifeというタイトルです。

全編にわたって共感できるものだらけでしたが、脱毛ネタは私も同じ流れでした。




ポチリとクリック頂けると、とっても嬉しいです
    ↓↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

「痛さに耐えられなかったニードル脱毛」


この季節、脱毛が気になりますよね。
むかしは毛抜きで抜くか、カミソリで剃っていたのに、あるときから永久脱毛という言葉を耳にするようになりました。

永久脱毛
今大手の脱毛サロンでやっている脱毛は、永久じゃありませんよね。
いつかは生えてくるものです。 

しかしかつて主流だった、ニードル脱毛は永久脱毛です。

ニードルとは毛根に鍼をさして、毛根を焼き切るという方法。
私これでワキの処理をしていた時期があります。

たまたま通っていた眉のアートメイクサロンでやっていたのですが、お値段は5000円で10分だったかなぁ。
10分って短いようだけど、ニードル脱毛に関しては十分すぎる時間です。

なぜなら・・・、ニードルは施術する人によって上手い下手に差が激しく、その差は痛みで判断できるのです。
つまり、下手な人の施術はめちゃくちゃ痛いんですよーー。
死ぬかと思ったってくらい(笑)。

合計3回ほどで断念しました。
初回以外、痛すぎて。

「レーザー脱毛、そして現在」

レーザー脱毛のクリニックを知って、簡単で痛みも少ないからなんて良いのだろうと思いました。
しかし当時は、こういったクリニックがすくなくて、激しく混んでいたのです。
週末の貴重な休みのうち、一日を脱毛のために電車にのって時間をかけていくのも、なんだか面倒になって、こちらは2回ほどでヤメました。

ニードルを三回やっていたときに、それほどワキの毛が多く無いと言われていました。
それとニードル効果で、それほど生えてこないのですが、それでもやっぱり気にはなります。

勧誘や、コスメの売りつけがしつこかったらどうしようと二の足を踏んでいた、
脱毛エステの光脱毛。
この心配がまったくないと、美容系のブロガーさんの記事で知りました。
本当に??と疑問でしたが、どうやら本当にそうらしい。

覚悟をきめて大手脱毛エステに予約すると、勧誘はまったくなし、お値段はそのとき700円。
しかも、この700円が一回につきじゃなかったのに、ビックリです。

昔行ってた、クリニックは一回につき3000円でしたから。
痛みもまったく無し。
せっせと毛抜きで抜いていた、あれは一体なんだったんだと思います。


桜沢さんも、ニードルの痛さに途中でやめて光脱毛に移行し、最近はブラジリアンワックスにも興味をもっているそうです。


しかし!!
もうじき、あちこちの毛が薄くなるから必要ありませんよー。
と意見されたそうです(笑)。

私よりほんの少し年上の桜沢さんのお話、とても参考になります。
すね毛の脱毛に行くかどうか迷っていたのですけどね〜。
セルフで十分かなぁと思ったりしています(笑)。

他にはヘナの話に、香り、下着、炭酸水など、アラフィフが楽しめる本がたっぷりの本でした。


ポチリとクリック頂けると、とっても嬉しいです
    ↓↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村