花粉が少しずつ飛んでいますね。
私の鼻も察知しているらしく、先週くらいからくしゃみが出るように・・・。

花粉症対策はいろいろありますが、私は病院に行くのが面倒だし薬は眠くなるので色々セルフケアを試しています。
おかげでここ6年ほどは病院と薬局のお世話にはなっておりません。

そして、花粉症が楽になるという情報にはいつも目を光らせてます(笑)
一昨日買った本はこちら。

image1.jpg


花粉症のセルフケアが怒涛のごとく載っていて楽しめました。

少しご紹介しますと

・蒸しタオルで鼻を温める
鼻が詰まるのは鼻粘膜がうっ血している状態。
蒸しタオルで温めることで、血行が良くなり症状が和らぐ。

・ドライヤーでうなじを温める
頭を前に倒した時に首の後ろにポコッと出る骨の下のくぼみにあるツボ。
ここを温めると鼻づまりの解消になります。
カイロや蒸しタオルでもOK。指で押すだけで効果が期待できるそうです。


・ワセリンを塗る

ワセリンは見えないマスクと言われています。
塗る場所は鼻の中、鼻の下、目のまわり。

乾燥を防いで外部刺激から皮膚を保護し、ワセリンを塗ることでそこに花粉がくっついて、中への侵入を防ぎます。
なので鼻の中に塗るときは、奥より手前側に塗る方が中へ花粉が入るのをブロックしてくれますよね。

ワセリンがあれば花粉症専用のクリームの代用になるってことです。


さらに、私が買っている花粉症対策のお茶は2種類。


えぞ式すーすー茶
甜茶を主成分にしたお茶。
甜茶をベースにしたお茶で、ちょっと癖のある甘さがあります。

しかし、花粉症だけじゃなくひどいアレルギー性鼻炎の夫もこのお茶を飲むと、滝のような鼻水がピタッと止まります。
夫はこれがないと生きていけないので、定期購入(笑)

エゾ式すーすー茶

以前とパッケージが変わりました。
>>>えぞ式すーすー茶で慢性鼻炎は治るのか?夫の感想におどろく

白井田七茶
田七人参という漢方で用いる朝鮮人参よりもっとパワフルな人参と有機緑茶で作られたお茶は、ポリフェノールの一種カテキンがぐずぐずムズムズに良いそうです。

白井田七茶
>>>秋の鼻ムズムズに緑茶のカテキンが効く?白井田七茶飲んでます

美味しい粉茶なので、甜茶より私は飲みやすいです。


これで万全。
なぁ〜んて言ってられる今が幸せな時間。 今年は少なかったらいいなぁ・・・。