テレビ番組「私の何がイケないの?」で、ショートスリーパー芸能人の生活を検証していました。

ショートスリーパーとは
2〜3時間の睡眠でも、活発に生活が出来るひとのことで、ロングスリーパーの私がダラダラと寝ている間も、いろんな活動が出来るってことで、ちょっと良いなぁなんて思います。

さて!この日はウォーキングのデューク更家さん、お笑いタレントの鳥居みゆきさん、ヘアメイクアーティストぴか子さん、元宝ジェンヌの姿月あさとさんが登場。

この4人の、平均睡眠時間にびっくり。
デュークさん、鳥居みゆきさん・・・2時間半
ピカ子さん・・・1時間半
姿月あさとさん・・・1時間

これって、私の昼寝時間ですよっ(笑)

large-1.jpg


番組ではお医者さんがこの4名の生活を検証していくのですが、ショートスリーパーの生活には共通点がたくさんあります。

【朝起きてすぐやること】
デュークさん・・・シャンパンをグラス2杯、葉巻を吸う
鳥居みゆきさん・・・起きるなりお菓子作り(この日はティラミス&チョコアート)
ピカ子さん・・・炭酸水ペリエを一気飲みのあと、15キロのジョギング
姿月さん・・・お布団のなかでゆっくりストレッチ30分

※ やっていることは違いますが、共通しているのは「セロトニン」という幸せ物質が発生する行動をしているということ。
セロトニンは脳が刺激を受けると発生するホルモンで、活力を生み出す作用があります。


【眠る前の行動」】
デュークさん・・・朝同様にシャンパン&葉巻のあと、2時間の瞑想
鳥居みゆきさん・・・甘いものを深夜に食べる
ピカ子さん・・・近所のバーでワインを飲んだあと、バスタイムは読書をしながら1時間
姿月さん・・・部屋を暗くしてアロマキャンドルに灯をともし、ウィスキーを飲みながら読書

全員眠る前はゆっくりとリラックスをしています。

※ 眠る前にリラックスしていることで、深い眠りを誘発するホルモンメラトニン」が発生する。
メラトニンは脳がリラックスしてから約2時間後に発生するので、眠る2時間前にリラックスしていると深い眠りに繋がります。

眠りは浅いものと深いものを交互に繰り返すのですが、
「浅い眠り」は、カラダは眠っているけど脳は休みきれていない状態
「深い眠り」は、カラダも脳も休んでいる状態で、中でももっとも深い睡眠を
ディープスリープ(深睡眠)といい、脳が完全に休みからだも回復される時間です。

この4人の方が、深い眠りに入っている時間を調べるとこれがまた驚きでした!
普通の人がディープスリープに入るまでの時間は、平均30〜40分かかるのですが、四人ともとても早く3分〜14分でディープスリープに到達

しかも、睡眠時間の中の深睡眠の割合がとても多いのです。
一般の人が15%に対して、4名は21%前後。
姿月さんに至っては42%が深い睡眠でした。

つまり半分以上うんと深い睡眠ということで、寝返りすら打たずに眠っていたのです。
しっかりと深い睡眠が取れていたので、長時間の睡眠が必要なかったのですね。

しかし、遺伝子検査などからもショートスリープはカラダに負担がかかり、動脈硬化や心臓病といった病気のリスクが高まるそうで、最低でも5時間の睡眠は必要だそうです^^;


反対に深い睡眠に入ることが上手くいかない人は、「寝ても疲れが取れない」「うまく寝付けない」と感じます。


日本人の5人に1人は睡眠に不満を感じているそうですが、薬を飲むのはちょっと・・・という人にはサプリがおすすめです。

味の素のグリナというサプリは、この深い睡眠にスーッと入れるように開発されたサプリで、私も飲んでいます。
本を読むつもりがあっという間に寝落ちしていました^^
>>>味の素の睡眠サポートサプリ「グリナ」が500円♪気持ちよい睡眠を知る

グリナ


それぞれの体質によって効きかたは違いがあるので、お試し500円という価格でトライできるのが便利です。
自分に合うサプリを探しておくと、上手く眠れないときに助かります。


グリナ公式サイト
 ↓ ↓ ↓
【120×60】味の素株式会社/グリナ


クリックいただけるととっても嬉しいです
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ