一時流行った言葉でいう「パワースポット」に出かけてきました。

私は風水/気学を一時期学んでいました。
風水は気学を基にしており、基本となる考えは陰陽五行説です。
東洋の叡智をギュッと凝縮したような気学は、とても奥が深いものです。

インテリアに使われることが多いですが、自らが動くことで運や気といった目に見えないものを取り込みことが出来る、行動学です。


パワースポット、方位、風水。
効くのそれ?
って聞かれたら、私は「効きますよ」と答えます。
そこには「そう願えば」とも付け加えますが。

クリック頂けると嬉しいです♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブログ村


しっかり先生について習っていたころ、熱心に家をきれいに整え、良い方位に出かける。
他にも開運に繋がりそうなこともせっせとやりました。
そうすると、全てのことがスムーズに流れるようになっていました(これ本当です)。

そこで私の悪い癖が・・・、
飽きてしまって、気学と風水の一切合切をほとんどやらなくなったのです。
ヤメてしまったというより、慢心ですね。
つまり、自分は何もしなくても(何かに頼らなくても)大丈夫。
運が強い。
なんて、ちょ〜しこいてしまったのです(笑)。

その後・・・、リーマンショックで景気は悪くなるし、更年期の症状なのか、鬱症状が出たり散々でした。

これ、美輪さんも同じことを言っていたんです。
美輪さんは古くから、気学を学んでいて、知識もとても豊富です。
あるとき自分は強運だし、気学になんか頼らなくても良いと、わざわざ悪い方位を選んで引っ越しをしてみたら、そこからボロボロになってしまったそうです。


でも、私が言いたいのは、気学や風水をやらないと不幸せになるよ、
ってことじゃありませんので、ご安心を(笑)。

風水や気学、他の占いや開運的ななにかは、本気で願えば必ず効果があります。

「効かないかもしれないけど」「やらないよりはましかも」
って気持ちでは効果も出ないのです。
それは、効かないという方向へ意識が向かっているから。
さらに、もっとも悪いのは、慢心じゃないかと思います。

じゃあわざわざ、パワースポット行ったり、風水的なことしなくたっていいじゃないか、と思いますよね。

確かにそうかもしれませんが、
日々生活をしていて、ポンと自分で背中を押すことって、難しくないですか?
そこで実際に動いて、自分にGOサインを出す。
そんな感じで出かけています。
家に居て、よし今日から私はこの願いを叶える!と願うのでももちろん良いんですよ。


本当に心から欲しいと思えば・・・。
お金の関係と似ていますよね。
ほんの数年前までは、お金が好き!と声に出していうことは、はしたないと思われていました。
お金はキレイじゃない、お金はほどほどにあればいいなど。
でも、そんなふうに心から好かれていない相手のところに、
お金は寄ってきてくれませんよね〜。

運もお金と同じです。
効果なんて無いだろうけど、信じてないけど、なんて思っているひとの元にはやってこない。
以前の失敗から学んだことです。

叶えたい夢がいくつかあって、叶いつつある夢もあります。
必ず私は夢を叶える、
そんな想いをパワースポットでさらに強固にしてきました。

クリック頂けると嬉しいです♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブログ村