肌断食と湯シャン、意外な人がごく普通に実践していることを知ってビックリすることがあります。

最近驚いたのは、ヘアメイクアーティストの藤原美智子さんが肌断食と湯シャンを取り入れていたこと。
プロのヘアメイクさんは、あまりやらないだろうなぁと思っていたので、衝撃的でした。
とは言っても、藤原さんの方法はただひたすら何も使わない方法とかではなく、臨機応変のオリジナルなやり方。
ストイックなやり方をずっと実践してきた私にはとても新鮮な方法です。


肌断食


藤原美智子さんの肌断食
・スキンケア化粧品に頼りすぎず、肌を甘やかさずに本来の肌機能を高める

完全な肌断食ではなく、成分数の少ないオーガニック乳液やワセリンを使用する「ゆる断食

・実行するのは休日と人前に出ない仕事の日。

きっかけは宇津木医師の「化粧品を使わず美肌になる」を読んだこと。

肌断食を試そうとしたころ、藤原さんの夜のスキンケアは医師に処方してもらっていた「レチノイン酸クリーム」のみだったので、さほど抵抗なく実践できたそうです。


最初は肌が水分を求めている感じがあったけど、それを乗り越えたら(一週間ほど)、自前で潤うようになり肌に透明感も出てきて、2週間経つ頃には人からも「肌がきれいになった」と言われるように。

しかし! 乳液とワセリンだけではファンデの乗りが悪く、人前に出るメイクをするときには、化粧水やクリームも復活。

素肌も大事だけど、メイクした時のキレイさも大事
これが藤原さんの行き着いた結論で、普段のスキンケアは質素に、たまにご馳走をというスタンスで実践されています。



藤原さん流ゆる肌断食のやり方

メイクしない日のスキンケア
34度くらいのぬるま湯で丁寧に洗顔をし、タオルで軽く押し当てるように水気をふき取ったあと、オーガニック乳液を少量、手のひらに取って乾燥しやすい口の脇に軽くプッシュしながら塗る。

・軽くメイクする日のスキンケア
乳液のあとに純度の高いワセリンを手のひらに馴染ませてから顔全体にプッシュするようにして塗る。
「クレンジング」
・しっかりベースメイクをした日
ワセリンでコンシーラを塗った部分をぬぐい取ってから、オーガニック系のクレンジングミルクでクレンジング。

・ポイントメイクだけの日
水に濡らした綿棒にワセリンを少量つけクルクル回しながらメイクオフ
その後は朝と同じようにぬるま湯洗い。

・ミネラル系ファンデをつかったとき
純石けんを泡立てて、押し洗うように洗顔


「素肌も大事だけど、メイクした時のキレイさも大事」
この言葉に私はちょっと思うところがありました・・・。
肌断食を実践しているうちに、メイクがほんとうに雑になってきて、
時々出かけた先の鏡を見て「誰、このオバちゃん!!」と思うことしばしば。

ストイックに実践していたつもりが、いつのまにかただのズボラになっていただけ。
このままじゃ、どんどん小汚くなりそうで、週末はメイク用品でも買いに行ってきます。


藤原さんは美容や健康法をいろいろ実践しているひとで、いつも一歩先を
行っている感じの印象を受けます。
最近私が始めた水素入浴藤原さんは昨年から毎日入っているそうです。
さすが!

クリックいただけるととっても嬉しいです
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ