ファッションの本が大好きです。
雑誌も好きだけど、雑誌より好きなのが、単行本。

気に入ったものは迷わず買ってます。
自分とかけ離れた人のものでも、買います。
そしてかけ離れた人ものがかなり面白かったりもします。

最近読んだ中で面白かったのは、この2冊

服を買うなら捨てなさい


1冊は説明不要の大人気本・地曳いく子さんの
服を買うなら捨てなさい

もう一冊は、小暮美奈子さんの「My Style


このお二人、ともに50代の現役人気スタイリストさんです。
雰囲気もなんとなく似ていて、雑誌にどちらかが出ていると私は、
必ず「あれ、どっちだっけ?」と迷います(笑)

最近は、アイラインがっつり系が地曳さんと認識しているのですが、
アップじゃないとわかりません〜。


地曳さんは、
お洋服は最小限にして、旬を過ぎたものや昔のものは、おしゃれに見えない!
とキッパリスッキリと処分することを提案。


対して、小暮さんは、
まず断捨離という言葉が大キライと言われます。
ご本人も、30年前に買ったというカットソーやパンツを今でも
愛用されているし、所有している数も多そうです。


一見真逆のようだけど、このお二人が言っていることに共通点があります。
それは決して洋服を買う時に、流行などに流されて妥協しないこと


私もここさえブレなきゃ、大量に持っていようが少ない枚数だろうが
自分の管理できる範囲であれば良いんじゃないかと思っています。


本当にお洋服が好きで自由に楽しんでいるなぁ〜と感じるのが、
イラストレーターの平松昭子さん

ファッションホリック道

実は、この本最近買った中で一番お気に入り💗
イラストと写真がこれでもかというほど載っていて、
読み応えたっぷり。
おそらく好き嫌いが分かれると思います。

コーディネイトもなんか自由で良いんですよ。
平松さんの本を見ると、「私のファッションってホンとつまんねー」
と思います(笑)



処分するのが大変だからと言って好きなもの買わないのはつまらないし、
増え過ぎて管理できないのもイヤなもの。
やっと最近自分に必要なものや量が少し分かってきたような・・・。


具体的な整理整頓の本より、地曳さんの本は洋服に対する考えかたに
スッキリと答えがでます。 その反面、好きなものをずっと大切に愛用している
小暮さんの本も大好き。



今日はまたまたZOZOさんの買取査定に出します。
結構パンパンです(笑)

ZOZO買取

ZOZOはこの袋に入れて、ネットで引取に来てもらう日を指定するだけ。
袋は前回利用した後に届いていたので、
手放すかどうか迷っていた洋服や小物は、どんどんこの袋に入れてました。



「やっぱりあの服着たい!」と思ったら出してくるのですが、
今回は再登場するものはなかったです。


年末が近づいて衣替えのこのシーズンに出すとスッキリしますね♪

洋服はZOZO買取を利用しています

ZOZOTOWN買取サービスはこちら
 ☟ ☟
【ZOZOUSEDブランド買取サービス】クラウンジュエル
>>>ZOZOUSEDブランド服買取サービス


My Style ~スタイリスト小暮美奈子がたどりついた心地よさ

新品価格
¥1,512から
(2015/10/15 10:12時点)




平松昭子のファッションホリック道

新品価格
¥1,512から
(2015/10/15 10:14時点)




クリックいただけるととっても嬉しいです
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ