香りフェチです。
良いにおいはリラックス効果があるし、幸せ〜な気分になりますよね。

私は、スティックタイプのルームフレグランスを使ってます。
お値段も高いものから安いものまでいろんなタイプを使うのですが、
あまり大きいのはヤメています。

大好きなクルティというブランドの、「アクア」というルームフレグランス、
ある日大きいのを買ったら、いつまでも無くならない。
とうとう飽きてしまいました。


画像お借りしてます

自宅に帰ってきたときにホッと迎えてくれる匂いは好きですが、
衣類の柔軟剤は使いません。

最近の柔軟剤は匂いが強すぎて苦手というのもあれば、
実はこの柔軟剤、思わぬ肌トラブルを招いている場合があります。
柔軟剤をやめたら、肌トラブルが消えたという話もよく聞きます。

それはなぜか・・・、

クリック頂けると、とっても幸せです
    ↓↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

【柔軟剤の主成分は界面活性剤】
界面活性剤は、肌トラブルを起こす物質ですが、
柔軟剤は界面活性剤のうすい膜で衣類をコーティングするもの。

界面活性剤をずっと肌にまとって、日々生活をするというわけです。
肌の弱い人にはちょっと厳しいですよね。


【洗濯をするときの注意】
柔軟仕上げ剤は使わないようにしましょう。
お洋服、下着もそうですが、タオルやシーツ枕カバーなどはとくに注意したいものです。

タオルやシーツは、顔を拭いたりするのでダイレクトに肌への影響が出てしまうこともありますから。
柔軟剤に限らず、洗濯洗剤も界面活性剤が残りにくいトップクリアリキッドにするとより安心です。

【ふんわりタオルが好きなら】
女性は(女性に限らず、男性も、いやお子さんもかな)、ふんわりした肌触りが大好きですよね。

ゴワゴワタオルで顔を拭くところを想像すると、
顔にサンドペーパーをかけるイメージが頭に浮かびます(笑)。

でも柔軟剤は肌トラブル・・・。
私は、オーガニックコットンのタオルを愛用しています。
オーガニックコットンは、柔軟剤を使わなくても、ふんわりとした風合いです。
それもごく自然な。

使い始めより、使うごとにふんわりふんわりしてきます。
これは普通のタオルと反対ですよね。

少し普通のタオルよりは割高になりますが、
柔軟剤を使わないし、肌トラブルも減ると考えると、コスパは悪くないのかも、と思っています。

クリック頂けると、とっても幸せです
    ↓↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村