季節の変わり目は、肌のトラブルが起きやすい
そう感じたことってありませんか?

実はわたしも、最近ちょっと肌にプツプツが出来たりしているんですよ・・・^^;

そんなおり、非接触研究会さんから届いたメルマガを読んでいたら、
「非接触生活を送っているのに、急に肌トラブルがひどくなった」という質問がありました。


肌トラブル


「非接触が合わないということはまず無いはずだし、どうしたんだろう?」
「何か方法に間違いがあったのかな?」
非接触を実践するわたしは、とても興味が沸きます。

非接触生活でまもる8つの基本こちらにまとめております。
非接触生活ってどんな人がやるといいのかこちらにまとめてます。

ところが、質問者さんは
・石けんや日焼け止め化粧水などのスキンケアをやめている
・メイクもすべてやめている
・手を洗う代わりにペーパータオルを使っている


つまり、完璧に非接触を実践されているというわけです。

なのになぜ?

ますます気になりましたが、答えは、非接触研究会さんからのアドバイスにありました。


非接触研究会さんからのアドバイスは大きく分けて3つ
・家族と洗濯機を別にしましょう
・手洗いを徹底しましょう
・肌に触れているものを見直しましょう



ご家族と一緒に暮らしている人の中には、自分の洗濯だけを別にし指定洗剤(トップクリアリキッド)で洗う人も多いのですが、
洗濯は別にしていても、洗濯機に残留している柔軟仕上剤が残っていて、それが肌トラブルになる場合もあります。

手洗いは、非接触生活の場合はペーパータオルで、日常生活で手に付着する刺激性物質を落とすことですが、
これをマメにすることで、肌トラブルを起こす要因を減らすことができます。

肌に触れているものは、多くの場合刺激になりますが、いつもと違う行動で予想外のものが肌に接触していることがあります。



質問されたかたは、アドバイスを元に原因を考えてみると、
・歯医者さんに通っていてタオルを顔にかけられていた
・洋服の試着をしていた
・家族と一緒の洗濯機を使っている(ご家族は柔軟仕上げ剤を使用)

などが思い当たられたそうです。


季節の変わり目。 新しいお洋服が欲しくなりますよね〜♪
試着のときは気をつけましょう。 そして収納ボックスなどにしまい込んでいた洋服も注意です。


「わたしの肌トラブルは、これだわ〜」(笑)


タオルケットが寒かったので、収納ボックスから出したばかりのコットン毛布を顔までかけていたし、洋服の試着もなんどかやっていたんです^^;

肌は正直です。


ところで、他の家族が柔軟仕上げ剤を使う場合、自分だけ違う洗濯機を使うことがススメられています。

洗濯機が家に2個?!


洗濯機


とわたしは驚いてしまったのですが、バケツ洗濯機というものがあるのですね〜。


アルミス マルチ洗浄器 バケツ洗濯機 AK-M60


TBSあさチャンで紹介!汚れがひどい洗濯物に最適

大きな洗濯機を二台並べるのかと思っていたので、ホッとしました(笑)


バケツ洗濯機までは・・・という場合は、肌に触れるもの(タオルや下着など)だけ手洗いするというのが薦められていますよ。


肌トラブルには必ず原因、つまり何かに接触しているというのが非接触研究会さんの教え。

トラブルが起きていたら、生活をちょっと見直してみましょうね^^


肌がゆらぐときは水素水の洗顔やパックも効果があると実践されるかたが増えていますよ


クリックいただけるととっても嬉しいです
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ