顔の中で「メイクした感」が一番でるのは、眉毛だなぁ〜って感じます。

眉がないと、なんとも落ち着きませんし、ファンデもアイメイクもせずに近所に出かけるときも、眉は必ず描いています。

薄い眉原因

10代の頃はナチュラルなままでも、しっかりとした太さのある眉でした。

だけどしっかりとした太眉がいやで、抜いたりしていたんですよね。 やりましたよね?眉毛抜き(笑)

抜いたことが原因で眉が減ってきたと思っていたのですが、どうやら眉が薄くなる原因は違うところにあったようです。


【眉が薄くなる原因とは?】

こちらも山口麻子さんの本に詳しく書かれていますが、どうやら「アイブロウパウダー・ペンシル」の成分がよろしく無かったようです。

これらに含まれるいろんな化学物質の成分と、眉を書き足すときに肌をこする刺激が影響しているというのです。


そういえば、私は眉尻を書き足すのですが、毛が無いのも眉尻。
あまり書き足すことのない、眉頭や中間部分は、毛が抜けていないのです!

なるほど〜。大いに納得できました。


では、どうしたら眉が増えるのか?と思いますよね。

方法はちゃんとありますよ〜♪

クリックいただけるととっても嬉しいです
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

女子力アップ ブログランキングへ



薄くなった眉を復活させる3つの方法



1・「眉を描くのをやめる」


眉毛を描くのをやめれば、毛は生えてくるそうです。

麻呂眉だった山口先生も、描くのをやめたら毛が生えてきて、それ以来10年もう描いてはいないと言います。


眉の成長サイクル
成長期は2ヶ月
生え変わりのサイクルは4〜5ヶ月 

個人差はあるけど、山口先生の場合は2ヶ月ほどで外側にも毛が生えてきたそうです。


とは言っても眉が無いと、老けてみえるし・・・。
そんな場合には、


2・「ペンシルタイプをやめてパウダータイプのアイブロウコスメを使う」


ペンシルタイプは、描くときに毛根をこすって摩擦をおこし、肌をいためてしまいます。
パウダータイプでこすらないように描くようにしましょう。


さらにパウダータイプでも成分をチェック!

成分の中でこの3つはまず避けたほうが良いと、非接触生活研究会さんで教わりました。
「酸化亜鉛」・「ステアリン酸などの脂肪酸」・「水酸化Al」

成分をお店でチェックするのってなかなか大変です。
「あれ?何が入ってたらいけないんだっけ?」といつも忘れてしまう私です(笑)

化粧品に含まれる成分が簡単にチェックできるサイトをみつけました♪
とても便利ですよ
▷▷ http://www.cosmetic-info.jp/prod/search.php


3・「落とすときゴシゴシこすらない」



こすることも刺激ですし、クレンジング剤を使うのも避けたいところです。

そっと手ぬぐいなどを濡らして落としましょう。

というか、その程度で落ちるくらいに描くと、お肌への刺激もグッとへるのです。

よけいな刺激を与えないことが、眉復活への道です^^



ところで私は、眉を描かないとなんともメリハリの無い顔なので、眉を描かずに出かけるのは難しいです・・・。

アイブロウパウダーは、ここ数年プチプラコスメのセザンヌのものを愛用していました。
私は髪の色が黒いので、茶系のアイブロウは合いません。 

セザンヌはグレー系があるのが良かったのです。

セザンヌ

セザンヌはステアリン酸だけは入ってましたが、ほかの2つ酸化亜鉛と水酸化AIは含まれていませんでした。

ほかのアイブロウパウダーは3つとも入っているものも多いので、これは良いほうかなと思っています。


今日から眉尻に使っていた、アイブロウペンシルをやめて、セザンヌのパウダーだけにして様子をみてみます^^

眉毛きれいに生えてきたらいいいなぁ〜^^


髪の毛のカラーが茶色い方なら、サウンドスタイルさんのものが、刺激性物質を含まないので安心かと思います。


そうそう! LLBeanのウェイビングトートが再販になってますよ〜💗
▷▷ LLbeanの世代交代?激レアなトートとMUUNが即納のショップ




クリックいただけるととっても嬉しいです
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

女子力アップ ブログランキングへ