ここ数日肌の調子が良い♪
気分いいです。嬉しいです(笑)。

「何故調子が良いか」
両アゴ付近にぷちぷちと出来ていたニキビが消えたから。

「何故消えたのか」
ヘム鉄サプリをここ数日真面目に飲んだから。
と至って単純な理由があります。

鉄分が足りないことで私には不調が起きると知っていても、
喉元過ぎればすぐに忘れちゃいます。

人によって個人差があると思うのですが、私はどうも食べものだけじゃ吸収できにくい体質のようで、
かなり積極的にヘム鉄を含む食品をとっても、足りないのです。

そんなときは、迷わずサプリメントです。
先日もお話しましたが、サプリメントは効かないと思っていたし、
食べものからとるのが一番!
と思っていたのです。

でも・・・、体調の悪さは待った無しです。
強情張ってどうする? サプリを買ってみることにしました。

そうして飲んでみたら、慢性的に常に疲労感を感じていたのに、
スッキリ元気でやる気満々(おおげさなようですが本当です)。
あごニキビも消えてくれるのです。



何となく肌や体調が今ひとつ・・・、と思うと必ずと言って良いほど飲み忘れています(笑)。

クリック頂けると、とっても幸せです
    ↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



ところで私は、今まで1度も貧血と言われたことがありません。
むしろ検査などで「良い血だね〜」と言われたことは何度もあります。

それなのに鉄分が足りてないってどういうこと?

「血液検査では分からない鉄分不足」

一般的な検査で調べているのは、赤血液中のヘモグロビンの濃度。

食事から摂取した鉄分のうち、
2/3はヘモグロビン中にあります。
私たちの体は、鉄不足になると赤血球がつくれなくなります。

そのため、少ない分をギュッと濃縮させて、体を機能させるのです。
すごいですよね〜。
検査では濃縮された血液を摂取しているので、問題無しとなります。

残りの1/3は、
「貯蔵鉄」
「血清鉄」
「組織鉄」の3種類で、
足りない分は上から順に使われていきます。
組織鉄が不足していると、もうかなり鉄不足が深刻になり、症状となっているはず。

貯蔵鉄が体内にあるかを知ることで、鉄分が本当に足りているかが分かりますが、
貯蔵鉄の量を知るには、血清フェリチン値を調べないとわかりません。
普通の血液検査で大丈夫とされても、鵜呑みにはできないのです。

頭痛、あごニキビ、うつ、疲れやすいなど鉄分の症状はさまざまです。
鉄分を補給することで不調が改善する場合も、かなりあります。

私もそうでしたが、慢性的な疲れやすさなど、慣れちゃってあまり深刻に捉えてなかったのですが、
これが改善されるだけで毎日が過ごしやすく楽しいものにもなりますよ。

まずは、ヘム鉄を多く含む食品を意識的にとってみましょう。
それでもダメなら、サプリがおすすめです。

体調だけじゃなく、アンチエイジングにも鉄分ですよ♪

天然由来成分の安心サプリメント ⇒⇒ 全米1位のシェア医師が使うサプリ ダグラスラボラトリーズ

美と健康の情報はこちらで勉強中♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブログ村
 タグ
None