梅雨時って、やけに眠くなりませんか?
そしてなんとなくだる〜い。
私は今日出かけたのですが、なんだか眠くて眠くて、本を選ぶにも買物をするにも、集中力ゼロ。
何も買わずに帰ってきました・・・。

「気圧の変動が体調に与える影響」

梅雨の季節は気圧の変動が激しくなります。
低気圧・・・副交感神経(リラックス、のんびり)が活発化
高気圧・・・交感神経(興奮、やる気)が活発化

気圧の変動が激しいと、交感神経と副交感神経のバランスが崩れ、自律神経が乱れてしまいます。
身体が重い、眠い、だるいというのは、このせいです。

クリック頂けると、とっても幸せです
    ↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

「湿気が身体に与える影響」

湿気はじめじめする気分の悪さだけじゃなく、
皮膚の呼吸を妨げているんです。

湿気によって身体が十分に呼吸が出来ないと、
なんとなく息苦しさを感じます。

また、水分がいつもより身体に蓄えられてしまいます。
これがむくみです。

「身体からむくみをとる簡単な方法」


① 「水かきマッサージ」

手足の指の水かき。
この部分をもみほぐしてください。

身体の中の余分な水分を排泄する働きがあります。
特に足の、小指と薬指の間の水かきはお忘れなく!
より効果があります。

道具も要らず、面倒なことは一切ありません(笑)。
ズボラな私でもしょっちゅうやってます。

② 「ももの裏の筋肉を伸ばす」

こちらも道具要らずのお手軽なものですが、
水かきマッサージ以上に効果があります。
湿気でもわ〜んとした息苦しさを感じたら、もも裏を伸ばしましょう。

写真のように床に座っても良いですし、立った姿勢のままでもOK
ハーッと息を吐きながら、余分の水分が出ていくイメージをするとより良いですね。

あとは、身体(特に足)を冷やし過ぎないようにすることも大切ですよね。



クリック頂けると、とっても幸せです
    ↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
 タグ
None