今日は梅雨の晴れ間。 洗濯をたっぷりとしました。

さて、梅雨の季節に欠かせない「傘」ですが、
オシャレな傘を持っている人とすれ違うとつい振り返ってしまいます。

いつもオシャレなキャサリン妃は、フルトンアンブレラのバードケージという傘を使っています。

キャサリン妃かさ
※ 出典 http://www.celebtimes.net/archives/1609828.html

上半身をすっぽりと包むようなドーム型が特徴的なデザインです。

◆Fulton フルトン 英国王室御用達 傘メーカー◆

1956年、英国ロンドンで創業者兼エンジニア アーノルド フルトンにより創業しました。
ロンドンの小さなファクトリーでスタートしたフルトンは瞬く間に最大手の傘ブランドとなり今日に至ります。
品質と技術の発展を中心にデザインされた傘は全て手作業にて最終チェックが行われています。

英国の伝統を重んじつつ、エリザベス2世女王陛下お気に入りのバードケージをはじめ、全てのデザインは曇り空にまぶしさをみせ
てくれる最高の一品です。
※ フルトンアンブレラ公式サイトより転載



英国王室御用達の傘ですが、エリザベス女王の傘コーディネイトがまた素晴らしいのです。

ご覧ください💗

エリザベス女王傘ピンク

傘ミントグリーン

傘ネイビー
※出典 https://locari.jp/posts/8774

お洋服としっかりあわせています。おしゃれですね〜。

フルトンアンブレラの公式サイト

続きからは、ウィリアム王子も使われた、日本製のビニール傘のご紹介です。

どちらかクリックいただけるととっても嬉しいです
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

女子力アップ ブログランキングへ
先日ウィリアム王子が来日されましたが、天気は残念なことに雨でした。

そのとき、ウィリアム王子がさされていたのは、日本製のビニール傘

シンカテールクラシック
※ http://vpoint.jp/photonews/38247.html

台東区で創業294年ホワイトローズさんの「シンカテールクラシック」です。

シンカテールという傘をさらに進化させたモデルです。


大きな特徴がふたつあります。
1・ビニール部分に8つ穴が開けられていて、そこに風が入ることで、傘がひっくり返りにくい
2・特殊な素材を使っているため、ビニール傘の欠点「くっ付き」が無いので、開閉がスムーズ


シンカテールはシンプルなデザインでしたが、シンカテールクラシックは、ヘリがベージュで持ち手もバンブー風です。

シンカテール
※ 画像お借りしています

一見バンブーに見えますが、職人さんの手作り「フェイクバンブー」です。

本物のバンブーは経年で、割れてきたりするので、フェイクはいいですよね。

ただし、人気がありすぎてホワイトローズさんでは一か月待ちです^^;

ホワイトローズさんのサイト


どちらかクリックいただけるととっても嬉しいです
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

女子力アップ ブログランキングへ