先日買った、梨花さんの本はファッションだけじゃなく、梨花さんのライフスタイルがみられるもの。
▷▷ オトナミューズ付録トートと女子力がアガる本あれこれ

お料理のレシピや、愛用している調味料などもたくさん載っています。
調味料類が大好きな私には、読み応えがあります〜^^

その中で気になったのがオリーブオイル。LAUDEMIO(ラウデミオ)
梨花本
梨花さんのラタトゥイユ 下に小さく見えるのはラウデミオ


このラウデミオ、メイクアップアーティストの濱田マサルさんもまったく同じものを雑誌で紹介していたのです。

濱田マサルさんは美容はもちろん、健康や食生活にたいする意識が高く、濱田さんセレクトのものは参考にさせていただいているのですが、「食材の中でいちばんこだわっているのが油」とおっしゃってます。

そんな濱田さんと梨花さんが愛用するオリーブオイル、どんな油なのか気になりませんか〜?


こちらは梨花さんプロデュース・メゾンドリーファーのカフェのおしゃれキッチンです。
リーファー厨房
※出典 http://lineblog.me/rinka/?p=2

どちらかクリックいただけるととっても嬉しいです
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

女子力アップ ブログランキングへ





「FRESCOBALDI LAUDEMIO(フレスコバルディ・ラウデミオ)ってどんなオリーブオイル?」


【フレスコバルディ・ラウデミオ】【エキストラバージンオリーブオイル】
おしゃれなボトルでお中元とか贈り物にも良さそう^^

・トスカーナ随一の産地で作られた、それぞれ持ち味の異なる3種のオリーブを手摘みし、48時間以内に採油。

・油を感じさせない爽やかな香り、フレッシュでさらっとした旨みが特徴。

・6キロの実からわずか1ℓしかとれない貴重なオイル。

・エキストラヴァージン・オリーブオイルであるための規定値、酸度0.8%よりさらにずっと低い、わずか0.2%の酸度という高品質を誇ります。




酸度とは、オイルの酸化の度合いのことを言います。オリーブオイルでは脂肪酸が何%遊離しているかの度合いです。酸度1%は100gのオリーブオイルのうち1gの脂肪酸が遊離しているということです。
オリーブの実は枝から摂ったとたんに自動酸化(脂肪酸とグリセリンの結合がはなれ脂肪酸が遊離する。簡単に言うと鮮 度が落ちるということ)を始めます。一度オリーブオイルにすると酸化はあまり進みません。ですのでオリーブを摂ったらいかに早く搾油するかがキーポイント となってきます。
※ オリーブオイル専門用語辞典より引用





「油」としてより「調味料」として使ってほしい、オリーブオイルのようです。



ところでオリーブオイルって、エキストラバージンだのピュアだの、いろんな種類がありますよね。
どれを選べばいいのかよく分からなくて、なんとなく良さそうなものを選んだりしていましたが、あらためて調べてみました。





「オリーブオイルの種類」


エクストラバージン・バージンオイル
エキストラバージンは一番搾りの未精製オリーブオイル。低温圧搾法で作られ科学的なものは入っていない。抗酸化物質、ポリフェノール、ビタミンEが豊富。
生で使うのがベスト。低温なら加熱調理もOK

バージンオイルは二番搾りのオリーブオイル。科学的なものは一切ゼロの未精製油。一番搾りよりはフィトケミカルとポリフェノールは低くなる。
加熱に向いているけど高温になる揚げ物はさけたほうがよい。

ピュアオイル
バージンオリーブオイルと精製されたオリーブオイルのブレンドオイルになる。
精製される過程で栄養素はかなり少なくなっている。


「いい油の条件とは?」

・未精製のもの
・低温圧搾製法またはコールドプレスのもの
・遮光瓶に入っている(茶、緑、など暗めのガラス瓶)

※ ラウデミオは透明のガラスに入っているため、「箱にいれて保存」するように書かれています。


「オリーブオイルを使った基本ドレッシングの作りかた」


オイル3:酢1 に塩コショウが基本レシピ

酢をワインビネガー、リンゴ酢にするとさわやかな味に、レモンやかぼすを使うとフルーティに、好みのハーブ、マスタード、はちみつを加えても。
塩の代わりに醤油にすると、和風テイストになります。


最後に注意したいオリーブオイルについて、

オリーブ・ポマス・オイル
って、見たことありませんか?

普通のオリーブオイルよりお値段が安く売られているものですが、実はこれは要注意です。

というのも、オリーブ・ポマス・オイルは、 オイルを取った後のオリーブの搾りかすに残っている油分に、有機溶剤を加えて作られたオイル。
本来は工業用だけど、さらに化学処理を加えて食品基準値の範囲内にして、食用として販売されているのです。

パッケージにはもちろん、「工業用」とは書かれていませんし、原材料に「有機溶剤」とも書かれていません^^;

「オリーブ・ポマス・オイル」と明記されたものは、選ばないようにしましょう。




どちらかクリックいただけるととっても嬉しいです
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

女子力アップ ブログランキングへ
 カテゴリ