昨日の地震まったく気づかずに、眠りこけておりました。
朝テレビで地震の話題を見てもいつの話しかさっぱりわかりませんでした^^;

怖い思いしませんでしたか?






ところで私、なにかを学ぶことが好きです。

何度かブログでも書いておりますが、現在は人気コーチワタナベ薫さんの音声講座を受講してます。

ワタナベ薫さんとの出会いは、数年前になんとなく袋小路に入っているなぁと感じたとき。
毎日更新される丁寧なブログにいろんなヒントとやる気をもらい、本を買うとより実践的な方法論が書かれていました。

そして昨年より、音声講座を受講し今年で二回目です。

毎年テーマがあり、昨年は「願いをかなえる力」を身につけていくもの。
今年は誰もがきっと関心のある「お金」について。

毎回書き出しワークのほかに課題というか、こなしていくべきメソッドがあり、キッチリとこなしているほうなのですが・・・。

今年は、二回目からつまづいておりますー!!

なぜなら、二回目のメインテーマは「環境をととのえる」ことで、「家の整理整頓」が実践すべきことだったのです。


2回目の書き出しワークはやったけど、自宅の整理整頓を実践していないので、やり残した感がハンパ無く、3回目の書き出しワークもまだ手つかず・・・。


しかも今日は、4回目の音声講座が配信される日です^^;


もう待った無しです! お金持ちへの道が遠くなる(笑)


そこで、まず私こちらのサービスに申し込みましたよ。

Brandear(ブランディア)
ブランディア

どちらかクリックいただけるととっても嬉しいです
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

女子力アップ ブログランキングへ

なぜ、すぐにブランディアかというと。

ゆっくり、処分するものを選ぶのじゃなく、箱を届けてもらい「すぐに片づけをしなくちゃいけない状況をつくる」ためです。

洋服はいちばん取りかかりやすいし、ちょうどそろそろ処分したい洋服も増えてきていたからです。


実は私、ブランディア利用歴は長く、2010年6月から利用しています。 

かなり利用してきたけど最後は2012年ですから3年ぶりです。 最後は自分の中の最大の断捨離と片づけブームのときだったのかもしれません。



1度利用すると、マイページが作成されて、配送に使う段ボールなどもすぐに送ってもらえます。

段ボール等の手配はもちろん、過去に査定にだして売却したものは画像で残されていて、マイページを開くとそこには私の過去が残されているのです(笑)


2010年から利用して、41点を売却しました。
洋服、貴金属やブランド時計、最近はほとんど関心の無いブランドバッグなど(ヴィトンやらグッチ、プラダですね)。

ときには母に頼まれて貴金属を売却したこともあります。



マイページをみて、よくぞこんなに買ったものだなぁ〜と思いながら、ちょっと思い出にもふけったりして(笑)


これが家にそのまま残っていたら、「ただのゴミ」でした(笑)


ブランディアを知る以前は、大手リサイクルショップの米○とか、大○屋といったお店に持ち込んでいました。

対面式で鑑定を受けるのです。

自分が買ったものが目の前で査定をされ、値踏みをされる・・・。 家がスッキリするとしても、なんとも言えない時間で、毎回「来なきゃよかった」と軽く後悔してました^^;
(でも売却金額を手にするとホクホクw)


ブランディアに出会ってから、リサイクルショップに行くこともなく、自宅にいるだけで使わなくなったものが処分できるようになりました。


今回は洋服、バッグ、貴金属を少し、査定に出すよていですが、思わぬ誤算が・・・。

いざ作業を始めると予定したより、もっと処分したい物が出てきたのです!


ダウンコート(デュベティカ)も出したいし、最近はいていないショートブーツも出したくなります。
次第に、片づけの感覚を取り戻したのかもしれませんね。


取りかかるまでは面倒だけど、ちょっと楽しい作業です。


ところで、ブランディアさんはなんでもかんでもは引き取ってくれません。

以前はわりと間口が広かったのですが、最近はそうではありません。

引き取り対象じゃないものは、「価格がつかない」状態になり返却するか処分をするかを選びます。

ブランディアのサイトをみれば、自分の持っているものが引き取り対象かそうじゃないかが全てわかります。


以前は引き取ってもらえたものが、今はNGなんてこともしょっちゅうです。

・・・でも、そこで処分を選んではいけません。


ブランディアさんでは引き取ってもらえなかったものが、ほかのリサイクルショップで引き取ってもらえるのです。


私はブランディアでダメだったものは、ほかでよく引き取ってもらっています。


ただし、個人経営のリサイクルショップはやめたほうがいいですよ〜。

ビックリするような低価格の査定額を提示されて、泣きたくなります。



Brandear(ブランディア)
ブランディア

どちらかクリックいただけるととっても嬉しいです
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

女子力アップ ブログランキングへ