ついにやってみました。神社ミッション。

神社ミッションとは心理カウンセラー心屋仁之助さんの本「一生お金に困らない生き方」に紹介されていた、1万円札を神社の賽銭箱に入れるというものです。
一生お金に困らない生き方 [ 心屋仁之助 ]

本を読む前は、「お賽銭に1万円なんてもったいねぇ〜」と思うタイプの私でしたが、この本を読んだら「やってみたくてウズウズ」(笑)

やりかたの条件としては、まずできるだけご利益の無さそうなひなびた神社を選ぶのですが、これにピッタリの神社がすぐ近くにあることも、実践しやすかったです^^

人気はいつも無いし、社務所はもちろん手水場に水も無いけど、なぜかいつもキレイな場所なんですよ。


さすがに、1万円を賽銭箱にポーンと入れるのはちょっと気が引けたので、ポチ袋に入れたものをもってGO!
ポチ袋

どちらかクリックいただけるととっても嬉しいです
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

女子力アップ ブログランキングへ

神社ミッションは奇跡を起こすことが目的ではなく、お金は「ある」と知ることにあります。


先に出すから手に入る。

お金はほしいけどできるだけ出したくない、ついついそう考えてしまいますが、それは大きな矛盾だったのです。

人から優しくされたいけど、人に優しくしたくない。
人からお金をもらいたいけど、人にお金を出したくない。
人から認められたいけど、人は認めたくない。

 これとおなじだと心屋さん。納得です。


お金は循環させるものであって、溜め込むものじゃないんですよね。
とは聞いても、どうやって出せばいいのかわからない。だからこそ、神社ミッションです。

心屋さんは会社員時代に、「せっせと節約してもお金がまったく溜まらない」という経験をされていますが、私もこれ経験あります^^;

リーマンショックの後のことです。
うちは夫が会社をやっているので、「大変だー!」と勝手にひとりあせった私は、節約の本を読みあさり、そこから実践したのは以下の3つ。

・家のすぐ側のお値段高めスーパーから、少し遠い安いスーパーまで行く。
・本はできるだけ図書館を利用する
・お小遣い帳を付けて(わが家は家計費は分担制です)、きっちりと10円単位まで管理

結果、ほんの少しのお金は溜まりました。
だけどお金を使うことを怖がるようになりました(減るから)。

いろんな事を習いに行くという楽しみも封印していたので、新しい知識や情報も入りません。
洋服を買うのが好きなのに、好みで選ぶのじゃなく「値段」の安さで選び、読みたい本も図書館で順番待ちです。


なんか、ワタシの人生つまんなくなってきている?


ある日そう気づいたのです!今度はお金持ちになる本を読みあさり、節約はヤメました。
かなり長く続けたお小遣い帳もすっぱりとヤメにしました。

だけど親や周囲にすり込まれたお金に対する間違った感情もあるし、ついお金の使いかたも「いい使い途」「悪い使い途」と差別をしてしまうんですよ・・・^^;

実際は良いお金も悪いお金も無いのに。


そんなあれこれが積み重なって、神社ミッションをしてみたいと思った理由です。


さて、心屋さんの本によると神社ミッションの後は、ドサッとなにか良いことが起こるひとが多く、なけなしのお金で神社ミッションをした女性が、後日お客様から当たり馬券をもらい、それがなんと30万円当たっていたこともあったとか。


実は私も・・・、なんてことはまだありませんが、心屋さんの本を読んだあたりから、それまで停滞していたことが確実に動き始めています。

そして思わぬ臨時収入もありました(小額ね)。 不思議ですねぇ〜。


でも何より嬉しいのは、ずっと変えたかった意識を、一万円札を賽銭箱に入れたことで、「スイッチを切り替えた」と自分で思うことができたこと。

これが何より大きな効果かもしれません。

これまでいろんなことが停滞したり、がんじがらめになっているときは、カウンセリングに行ったりしていたのですが(数秘術や占い、ヒプノほかいろいろ)、自分自身でそれができちゃったというわけです。

神社ミッション、いいかも!


心屋さんの本は初めて読んだのですが、気づくことが多くてとても面白いですね〜。


神社ミッションの詳しいやりかたは以前の記事に書いております〜 ▷▷ 一万円を神社の賽銭箱に入れる理由。 心屋式お金のイメージをぶち壊してお金持ちになる方法




どちらかクリックいただけるととっても嬉しいです
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

女子力アップ ブログランキングへ