ほぼ毎年酵素を作ってますが、今年は「苺」で作ってみましたよ。

イチゴっていうだけで、なんとも女子力が高そうというか、スイーツって感じがしますよね💗
まだ苺はスーパーで売っていますよね。お値段も安くなっていますし、ラストチャンスかも。

作りかたは梅酵素とおなじです
▷▷手作り酵素ドリンク 一番簡単で最高に美味しい梅酵素のレシピ

「材料」
イチゴ1に対して、砂糖1.1
イチゴが258gだったので(容器の分は引いて計測しています)、お砂糖は258×1.1で、283g用意します。

イチゴ分量


イチゴと砂糖を交互に重ねて最後は砂糖で終わらせて、朝晩しっかりと底からかき混ぜます。

イチゴ


砂糖がとけて表面に泡がぷつぷつしてきたら出来上り。目の細かいざるやペーパータオルでこします。 

酵素出来上り
茶こしとKINTOのサーバーです



完成したものは、水や炭酸水で割って飲みますが、イチゴですから牛乳で割ると最高に美味しい苺ミルクに。

苺ミルク

昨夜は肌寒かったので、牛乳を少し温めたものてホットイチゴミルクに。

ごく少量(小さじ一杯程度)の酵素で、十分甘くて美味しいですし、酵素がたっぷりです。




イチゴ酵素を仕込んだあと、ミカンでも作ってみました。

種類は何か忘れてしまいましたが、とってもジューシーだけど種が多いミカンって食べにくいですよね^^;
種を取ろうとすると、ジューシーな果汁がどんどん落ちてしまうからもったいなくって・・・。

ならば「酵素を作ろう」と思いつきました。 こちらもイチゴと全くおなじ作りかたです。

ミカン酵素


イチゴより発酵が早く、3日くらい後に仕込んだのに、出来たのはおなじ日です。

苺とはまた違う、柑橘系のさわやかな香りの酵素がたっぷりできました。

酵素



酵素ドリンクは市販のものもたくさん売られていますが、温かい季節は自分で作ってみるのがおすすめです。

自分の手を使って混ぜることで、常在菌を取り込んでオーダメイドのものができますし、なにより安い!


市販のものは食品衛生法で、加熱が義務づけられているので、酵素は生きているのかちょっと微妙です。

また、 お砂糖を使うのが心配・・・という人もいるかもしれませんが、発酵によって白砂糖はブドウ糖に変化しています。

詳しくはこちらの記事に書いております▷▷ 酵素ドリンク作りはなぜ白砂糖なのかのお話


これからの季節は梅で作る酵素ドリンクも毎年の楽しみです。

ほんとうはいろんな野菜と果物をミックスさせた酵素も作りたいところですが、ちょっと面倒なときは
一種類で作るものだとやる気が起きます。



私もつんのめるよ!クリックで教えてください^^
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

女子力アップ ブログランキングへ