非接触生活を実践するノースキンケア派ですが、インナーケアにはちょっと気をつかうようにしています。

去年はプラセンタサイビーという素晴らしい食品に出会い、「これで肌のインナーケアはバッチリ」
なんて喜んでおりましたが、まさかの販売終了(泣)。

サイビーは植物性プラセンタだったことが気に入ってました、昔は(10年以上前)動物性のものしかなかったのです。


サイビーに代わるものを探していて、植物性プラセンタのサプリメントを見つけました。


結論からになっちゃいますが、実際に飲んでみた私の感想はというと、
「効果は実感できた」「数値的にも想像以上」でした。

効果は飲みはじめてわりとすぐに「あれ?なんか肌がしっとりしてる」と感じました。
そして、ちょうど飲み始めて5日目のときにいつも受けている肌診断に行きました。

診断が終わって数値を見ると「弾力値が前回より約3割アップ」していたのです。

「このしっとり感、気のせいじゃなかったのね〜」と嬉しくなりました。

メロンプラセンタ

肌の調子が上がると、気分も上がりますよね。


私が試してみたのは、こちらのメロンプラセンタ
お試し価格で1か月分入っています。
☟ ☟ 
メロンプラセンタ
メロンプラセンタ
ところで植物プラセンタが肌に良いと言われても、何のこっちゃって思いますよね^^

植物性プラセンタとは?
プラセンタは動物の胎盤から抽出されますが、植物には胎盤はありません。
芽が出る部分の胚芽から抽出したものを、植物性のプラセンタとしています。

・美肌美白効果
・アトピー性皮膚炎を改善する効果
・更年期障害の症状を改善
・疲労回復効果

などに効果があるといわれています。



私が飲んでいるメロンプラセンタに含まれているものは、

・メロンプラセンタ
メロンの種周辺のモフモフした部分「胎座」、から抽出したエキスのこと。
アミノ酸、ミネラル、ビタミンが含まれています。

・フィッシュコラーゲンペプチド
コラーゲンを酵素でさらに分解し、からだに吸収しやすくしたもの。
美肌効果で知られているコラーゲンですが、関節機能の改善や骨の形成にも効果があります。

・アボカドオイル
栄養豊富で知られるアボカドはビタミンEがたっぷり含まれています。
血行促進をしてくれるので、シミやシワの防止のほか頭痛や肩こり、冷え性にも欠かせません。

・オリーブオイル
ポリフェノール、ビタミンE、スクワランを含み、地中海沿岸では不老長寿の薬とされています。
肌や髪を美しく保つほか、胃腸の調子も整える働きがあります。

・リンゴポリフェノール
リンゴの皮に多く含まれるポリフェノールは、強い抗酸化力をもち脂質の酸化をふせぐことで、
血流の流れを改善し生活習慣病を予防する働きがあります。
また、口臭のもとになる成分を50%もカットしてくれるので、口臭予防効果も期待できます。

・パインセラ
角質層にあるセラミドは肌の潤いを守る大切な成分ですが、年齢とともに減少していきます。
メロンプラセンタはパイナップルから抽出したフルーツセラミドが使われています。


美肌効果以外にも、肩こり、冷え、関節の機能、口臭予防とは女性がきになるものばかりですね^^



植物プラセンタで検索をすると、「植物のプラセンタは動物生とまったく違う」「効果無い」
というシビアな意見もあります。

その一方で、動物性プラセンタのホルモンリスクが無くて安心という意見もとても多いです。

動物性プラセンタには、ホルモンの分泌に作用する場合があり、生理が早まる、
生理時の出血が増えたりなど、クリニックで注射を受けるときにも、あらかじめ注意があります。。

また動物性のプラセンタに比べて、クセも少なく有害物質などのリスクも低いので安心して飲めます。



とは言ってもお値段が高くて効果が無いと悲しいですよね^^;
私が試してみようと思ったのは、キャンペーンで50%オフ価格だったから。

しかも量はそのままです。 その後売り込みのメールやDMがじゃんじゃん届くこともありませんでしたよ。

こちらのプラセンタです
 ☟ ☟
メロンプラセンタ
透明力は動物性プラセンタの約30倍!