10年ほど前は50〜60代が中心に買っていたのに、いまや20代〜30代に大人気となったのが、
LONGCHAMP ロンシャンのバッグ。

ロンシャンといえばナイロン製トート「ル・プリアージュ」

軽さや使いやすさ、買いやすい価格に加え、豊富なカラーが大人気のシリーズですね。

じつはあの「キャサリン妃」も愛用されています。

キャサリン妃ロンシャン
出典encrypted-tbn0.gstatic.com


いつもファッショナブルで、ハイブランドからプチプライスのものまで洗練された着こなしを見せてくれるキャサリン妃。

選んだカラーは、黒でした。

こちらの写真では、ご主人のウィリアム王子が持たれているのが、微笑ましいですね〜。

ウィリアム王子ロンシャン
出典encrypted-tbn1.gstatic.com

バッグの中は、機内で使うジョージ王子のグッズでしょうか?

黒を選べば何にでも合いますし、男性にちょっと持ってもらうときにも違和感がありませんね。

ついル・プリアージュといえば、派手な色を選びたくなりがちですが、
こういう選択もあったのだなぁと改めてきづきました。

さすがキャサリン妃。

愛用品とダイエット法も気になりますよね
▷▷キャサリン妃の愛用品と、美容ダイエットの秘訣とは?


秋冬カラー揃ってます

☆新色追加・折りたたみ可能タイプ☆【スマホエントリーでポイント10倍】ロンシャンLE PLIAGE/...

本日の更新状況は?
 ↓ ↓ ↓


アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

【ル・プリアージュの歴史】

ロンシャンが、ルプリアージュを発表したのは1993年のこと。

販促は一切しなかったにも関わらず、豊富なカラーとデザイン、そして手頃なお値段に人気がでました。

その後2000年前後に海外ブランドの高額品が人気になり、カジュアルなロンシャンは中高年が中心に持つようになったのです。

再び若い女性に人気が出たのは、2011年にル・プリアージュの発売20周年に向けて、セミオーダーや個性的な柄を取り入れ、百貨店の一階でイベントを行ったのがきっかけです。


【いまさらプリアージュ?】
ところでロンシャンのプリアージュというと、数年前から大人気のため持っている人も多く、
なんとなく「今さらかなぁ・・・」と思うひともいるようです。

実は私もそう思って、なかなか買わずにいた一人です(笑)

ですが、そんな心配は無用です。 
なぜなら人気は衰えるどころか、さらにうなぎ上りなのですから。

三越銀座店で、1月末にバッグのイベントを開催したところ、
ダントツの売上げをあげたのが、ロンシャンのル・プリアージュ。

イベントではオーダーが出来、そのオーダー数は実に890個にもなりました。

890個ですよ!!

ビックリしますよね〜。

ロンシャンはオーダーも出来るし、色の種類大きさも豊富です。

自分だけのオリジナルロンシャンを探すのも楽しみのひとつですよ。

私のプリアージュです
ル・プリアージュ


人気ゆえ品切れがとても多いのもロンシャンバッグの特徴。このお店は在庫が多いです
 ↓ ↓ ↓
☆新色追加・折りたたみ可能タイプ☆【スマホエントリーでポイント10倍】ロンシャンLE PLIAGE/...

本日の更新状況は?
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


アンチエイジング ブログランキングへ
 カテゴリ
 タグ
None