酵素が健康な体と美肌作りに欠かせないと認識されるようになりました。

だけど市販の酵素ドリンクはかなり甘みが強いもの。
糖質制限をしている時にはちょっとためらってしまいますよね。

私は、日本におけるリビングフードやスーパーフードの第一人者、
いとうゆきさんの教室で酵素ドリンク作りをいくつか教わってきました。

酵素ドリンクのレシピはいくつかありますが、今日は糖質制限をしている人でも安心の、
お砂糖を使わない酵素ドリンクレシピをご紹介します。


酵素だけじゃなく乳酸菌もたっぷり含むものが出来上がります。

それもうんと安く、超簡単にw

さっそく続きから参りましょう〜。

私の愛読書
いとうゆきさん本

今日のランキングは?
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
女子力アップその手があったか・・・と勉強になりますよ〜^^
 ↓ ↓ ↓

女子力アップ ブログランキングへ

お砂糖を使わない酵素ドリンクは「リジュベラック」と言います。

別名若返りの酵素ドリンクとも言われるリジュベラックは、発酵した酵素飲料です。
キャベツに含まれるビタミン・ミネラルだけじゃなく、
酵素や植物性の乳酸菌を豊富に含んだものです。

「材料」(約1ℓ分)
キャベツ 1/6個
りんご  1/4個
水    900ml

「道具」
ミキサー
ガラス製のピッチャー

「作りかた」
1・キャベツとりんごをざく切りにする
2・1と水をミキサーにいれ、しっかりと撹拌する
3・2をピッチャーに全て移し、室温(20℃前後が望ましい)で発酵させる
4・上部がぶくぶくして、少し発酵臭がしてきたら完成。
5・目の細かいざるかガーゼで濃して、ピッチャー等に入れ冷蔵保存で3日以内に飲み切る

リジュベラック仕込み中
仕込んですぐの状態です



「リジュベラック作りの注意点」

・ガラスの容器を使う
乳酸発酵させるので、酸に弱い容器を使うと変質してしまいます。

・道具は熱湯消毒をしておく
ガラスピッチャーとミキサーに、
発酵の間にカビが生えるのをふせぐため熱湯をかけて消毒をしておきましょう。




いとうゆき先生の教室では、いつも先生が作られたリジュベラックがあり、ウェルカムドリンクのように講義の初めに飲み、
試食のときにもリジュベラックを最初にいただいてました。

リジュベラックを飲んだあとは、胃腸の働きが活性化するのか、翌日のお通じがとてもよかったのを今も覚えています^^
乳酸菌がたっぷりなので、便秘がちな人にも良いでしょう。

ただし・・・、決して美味しいものではありません^^:

ドイツ料理のザワークラウトの汁だけ・・・、そんな味です。

ちなみに当時習ったレシピ(10年近く前)は、キャベツのみでした。
リンゴを加えたらずっと美味しくなるかな?
と期待したのですが、さほど変わりません(笑)

なのでりんごが無い場合は、キャベツだけでもOKだと思います。


味は市販の甘い酵素ドリンクとはまったく違うものでが、
乳酸菌もたっぷり含まれたリジュベラックは、胃腸を整え酵素を増やし、美肌を作ってくれるものです。


キャベツを見つけたら、思いだしてみてくださいね^^
そして機会があれば、是非作ってみましょう〜♪


私は時々作っておりますが、常に作るのは面倒でしばらく間があくこともしばしば^^;

その間は厳選した、市販の酵素サプリを飲んでます。
▷▷ 「新谷酵素」を試すなら今がチャンス お試し300円で年齢とともに減る酵素を補給

今日のランキングは?
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
女子力アップその手があったか・・・と勉強になりますよ〜^^
 ↓ ↓ ↓

女子力アップ ブログランキングへ