女性のお悩み白髪しみたるみ
でもどんなケアをしたらいいのか分からない。だからそのまま放置・・・。
アラフォー過ぎたら、これはいけません^^;

優秀コスメを探す前に、まず体の中に栄養を入れることから始めてみませんか?




コスメ以上の効果がきっと期待できますよ。

今日のランキングは?
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

女子力アップ ブログランキングへ

「白髪・薄毛に必要なのは」



美しい髪を保つには、タンパク質です。
艶とハリを取り戻してくれます。

抜け毛には、亜鉛ビタミンA
亜鉛は、タンパク質を使って新しい細胞をつくる働きがあります。
ビタミンAは細胞を活性化させ、髪の毛の新陳代謝がよくなります。

タンパク質:肉、魚介類、卵、大豆製品、乳製品
亜鉛:牛肉赤身、ラム肉、豚レバー、カキ、かに缶、カマンベールチーズ



「しみ・しわ・たるみを改善してくれるのは」



コラーゲンの生合成が減ると、肌に張りがなくなり、しみ、しわ、たるみなども起こります。
コラーゲンに必要なのは、女性ホルモン「エストロゲン

エストロゲンの減少をカバーするのは、イソフラボン
コラーゲンの材料タンパク質ビタミンCも必要です。

タンパク質:肉、魚介類、卵、大豆製品、乳製品
鉄:レバー(牛、豚、鶏)、牛赤身、豚肉、かつお、まぐろ、しらす干し、いわしなど
ビタミンC:パプリカ、ミニトマト、菜の花、ブロッコリー、いちご


「美白をしてくれる栄養とは」



年齢とともに日焼けしたあと白くなるのに時間がかかるようになった。
そう感じることありませんか?
これは鉄分不足が原因です。

日焼け後に回復が遅くなるのは、活性酸素を除去する「カタラーゼ」という酵素をつくる力が衰えたためです。


カタラーゼの材料になるをとりましょう。

日焼けをしたら何はなくともまず、ビタミンC
これはご存知ですよね

さらに肌の修復にはタンパク質とタンパク質を体に吸収するためのビタミンB群も補給します。

ビタミンC:パプリカ、ミニトマト、菜の花、ブロッコリー、いちご
タンパク質:肉、魚介類、卵、大豆製品、乳製品
鉄:レバー(牛、豚、鶏)、牛赤身、豚肉、かつお、まぐろ、しらす干し、いわしなど


「石田ゆり子さんも毎日摂っている栄養」
エイジレス美女の代表、石田ゆり子さんは毎日欠かさず
たんぱく質、亜鉛、鉄、ビタミン、イソフラボン
を積極的にとっています。
▷▷ 石田ゆり子さんと中谷美紀さんが実践する健康法と可愛い表現力

山口小夜子さんもサプリメントで栄養はしっかりと摂っていらっしゃいました
▷▷ 山口小夜子のビタミン考 サプリの選びかた


私ごとですが、最近白髪がめっきり増えたというか、毎月染めにいくサイクルがどんどん早くなって行ってます・・・。
亜鉛摂らなくちゃと思いながら、先送りにしていたツケですね^^;

慌てて注文をしたところです。



今日のランキングは?
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

女子力アップ ブログランキングへ
 カテゴリ
 タグ