湿気の多い季節になりました。
湿気が多いと気分も憂鬱ですが、さらに生理が重なると・・・。
私は長年布ナプキン(布ナプ)を愛用しています。

自分が使って良かったもの、気に入ったものをすぐに人に薦めたい私ですが、
今まで人に薦めて、一番喜ばれたのがこの布ナプかもしれません(笑)。

美と健康の情報はココみてね♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村



布ナプキンのメリットとは?

① 一度買ったら使い捨てじゃないので、ナプキンを買いにいかずに済む。

男の人の居るレジを避けたりしなくて良いんですよ〜。
それにナプキンはとてもかさばります。
他の買物が出来なくなりますよね。そんなストレスも一発解決。

② 蒸れない。肌触りが良い。
 
どんなに高性能になってもナプキンは蒸れますよね。
これは石油系物質から出来ているから。
そのためか、カブれるという友人がいました。
布ナプの話をしたら、その場でネット検索して買ってましたよ(笑)。
以来、カブれから解放された友人、海外に出かけるときも布ナプオンリーになりました。

また、吸水性も布ナプは抜群。多い日はそれなりにライナーを多くすれば全く問題無しですよ。

③ 捨てる手間がない

捨てるときって困りますよね。
ゴミの日に、もし袋が破けたら・・・なんて考えて、何枚も袋を重ねてゴミに出していたものです。
公衆のお手洗いで、あの小さなボックスを開けるのもちょっと・・・、と感じてました。
布ナプにしてからは、一度も開けずに済んでます(笑)。

良い事ずくめのようですが、布ナプにもデメリットもあります。
ほとんどは自分の工夫次第でなんとかなります。

布ナプの不安点(デメリット)
① 洗うのが面倒

分かります。わかります。
私もこれは決して、楽チンですよ〜とは言えないと思いますから。

でもポイントさえ押さえておけば大丈夫。
それは、アルカリウォッシュに漬けておくこと。
アルカリウォッシュを水に溶かして(800ミリ容器に私は大さじ1程度)、
使用済みの布ナプを漬けておき、まとめて洗いましょう。
溶液の効果は長持ちしないので、せいぜい二日といったところですね。

フタの出来る容器は、あると無いとじゃ大違いです。
私はステンレス製の密閉容器を使っています。
キッチン雑貨コーナーにある、小麦粉なんかを入れておくようなものです。
ステンレスを選んだのは、汚れが見えるのはイヤだなぁと思ったので。
気にならないなら、透明の容器でもなんでも材質に制限は無いですよ。

あとはまとめて、手洗いでも洗濯機でも。
アルカリウォッシュ溶液に漬けておいたことで、汚れは落ちやすくなっています。
たまに酸素系漂白剤で、漂白をするときれいになります。

② 取り替えはどうするのか

これは密閉できるジップポーチがあれば大丈夫。
布ナプを売っているお店では、たいていこの持ち歩き専用のポーチも売られています。最近は可愛いものもたくさん売られてますね〜。

③ 匂いはしないのか

これは普通のナプキンと全く同じ程度だと思っています。
匂いが気になる、そんな時はこまめに取り替える。
これに尽きます。



布ナプ最大のメリット

これを忘れてはいけませんね(笑)。
科学的根拠は分からないのですが、布ナプにして生理痛が軽減したという意見がとても多いのです。

私は実際経験してます!!
30台半ばで布ナプに出会うまで、鎮痛剤が欠かせなく、一時期は病院で「低容量ピル」まで貰っていたほどの生理痛持ちでした。
でも薬は飲みたく無いし(量が異常なまでに少なくなるんです)、と思っていたときに出会ったのが布ナプ。
バ○ァリンなどを買うことが全く無くなりました。

いきなり布ナプにするのはちょっと勇気が居る。
分かります。
私もそうでした。

そんな時の対処法
① 布で出来たライナーを、普通のナプキンの上に重ねてみる
② 休みの日、家に居るときだけ使ってみる
③ おりものシート代わりに、使ってみる

こんなところから始めてみると、布ナプの良さが体感できますよ♪

美と健康の情報はココみてね♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None