頭痛・肩こり・あごに出来るニキビ・うつ症状
などを改善してくれるもの、なぁ〜んだ?


あなたの答えは何でしょうか?

ちょっと見当が付きにくいですよね。


答えは・・・

「鉄」です。

少し前に食べものを変えて体調が良くなったお話を書いたのですが、
その時分子整合栄養医学というものを知り、本を数冊読みました。

どの本にも、
女性のほとんどは鉄不足。
とくに生理のある年代の女性はほぼ全員が鉄不足です

【鉄分が不足すると起こる不快症状】

鉄の大切な2つの働き
・赤血球を作って、全身に酸素を運ぶ
・骨・粘膜・皮膚を作り、代謝させる

全身の機能に関わっているので、不足するとさまざまな不快症状がおこります。

鼻水がずびずびと止まらない、下痢や便秘をする、ニキビが消えない、
などの症状も実は、鉄分不足が原因かもしれません。



【同じ鉄でもヘム鉄を摂ろう】

鉄にはヘム鉄と非ヘム鉄があります。
肉・魚など動物性食品に含まれるのはヘム鉄
卵・大豆・野菜に含まれるのは非ヘム鉄です。

ヘム鉄は体内への吸収が10〜30%
非ヘム鉄は5%以下と低くなります。
効率良く摂るなら、ヘム鉄がオススメというわけです。

病院などで鉄剤として出されるのは、非ヘム鉄です。

消化器官にダメージを与えやすいため、
「鉄剤を飲むと胃がむかむかした」「吐き気がした」
という人も多いのです。


【ヘム鉄を多く含む食材】

レバー(豚・鶏)、牛肉、豚肉、マグロ、かつお、あさり、煮干し
ビタミンCと一緒に取ると、さらに吸収率がアップ。

ステーキにレモンを絞るなんていうのは、理想的ですね。

鉄分と聞くとプルーンが頭に浮かびますが、
プルーンは食物繊維ペクチンに覆われているので、鉄分が身体から排出されてしまいます

(ただしプルーンは、お通じにはとても効果があります)


これを知って以来、ヘム鉄を積極的に取ることにした私。
食品はもちろん、サプリメントでも取り入れることにしました。

そうしたら、長年ずっと悩みだった、アゴニキビがあっさりと治ったのです。


以前、サプリを飲んでいた時期があったのですが、
効いているのかいないのかよく分からなかったので、やめていました(笑)。

おそらく、私に必要なサプリを摂っていなかったか、
サプリの選び方にも問題があったのでしょうねぇ。


今は信頼できるサプリを見つけたので、サプリ選びにはちょっと自信があります。

▷▷ 全米1位のシェア医師が使うサプリ ダグラスラボラトリーズ


クリックいただけると嬉しいです
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


ファッション ブログランキングへ