薄着の季節が近づいてくると、なぜかダイエットをしたくなりませんか?
実は私も現在、取り組んでますよ^^

私のダイエット法は糖質制限。
なぜ糖質制限かというと、「一番早く結果が出せるから」です。




正しい方法でおこなえば、ひもじい思いをせずに無理なくスッキリ短期間で健康的に痩せることができます。

一方この糖質制限、方法を間違えると実はとても怖いことが起こるのはご存知でしょうか?

怖いこと・・・それは「老化」です。 
ね、怖いでしょう?(笑)


老化を引き起こす糖質制限、なにが原因?

糖質制限だけに力をいれて、栄養を摂るのを忘れている。
これが原因です。

若々しい細胞作りに必要な栄養を削ったことで、肌はカサカサ髪もパサパサ、乾いた印象になります。


糖質を制限するために主食とスイーツを抜いて、
ダイエット効果を高めるために、カロリー制限も一緒に行う。
つまり、お肉や魚といったたんぱく質も抜いて、カロリーの少ないサラダばかり食べている。

あなたはやっていませんか?

これは老化への道まっしぐら、完全なNGです。




では、老けずにきれいに痩せる糖質制限ってどうやるの?

正しい糖質制限についておさらいをしてみました。


クリックいただけると嬉しいです
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


ファッション ブログランキングへ


「糖質制限するとなぜ痩せるのか』

糖質制限をすると血糖値が安定し、

血糖値の安定により、太りにくく痩せやすい体内環境が整う。
     
さらに、必要な栄養素をしっかりとれば、しっとりした肌、つやつやした髪の毛、メンタルも安定してきます。


まずは血糖値が急上昇する食べもの(糖質)は避け、しっかりとタンパク質を摂りましょう。

具体的にお話しますね。


アンチエイジングにも効果がある食事は低糖質


「ご飯・パン類の食べかたをコントロールしよう」
白米や精製されたものは消化スピードが早い=血糖値が上がりやすい

糖質の多いもの
スイーツ類
白米、パン、ラーメン、などの炭水化物は食物繊維と糖質。
いも類やトウモロコシ
スナック菓子


とは言ってもこれらの主食をすべて抜いてしまうのもさびしいし、
無理に制限をするとリバウンドに繋がりやすくなります。


大丈夫です。
選びかたのコツがありますから。

白米を食べるなら玄米
食パンよりクロワッサン全粒粉パン(ライ麦は食パン以上に糖質が多いのでNG)
そばは十割そば
パスタはアルデンテ


「おかずにたんぱく質を5種類」
卵、魚介類、肉、乳製品、大豆製品

以上5つのタンパク質を食事で、複数組み合わせて食べます。

例えば、朝は卵とヨーグルト
夜は肉料理に、大豆製品といった感じに。




「実際にタンパク質はどれくらい食べるべき?」

1回の食事で片方の手のひらに乗る量

手のひらに乗る量の目安は、
卵 1〜2個
肉 約100g
大豆製品(豆腐、納豆など) 約100g
魚 約100g
乳製品(牛乳、ヨーグルトなど) 約100g 
※低脂肪牛乳は、糖質が多いためNG

以上の中から2種類を選びます(毎食)

つまり一食に、卵を1個と魚100gといった感じ。


え?! そんなに食べるの?
と思いますが、体は常に動いていてタンパク質を消耗しています。

しかもタンパク質は食べだめが出来ないのです。
一日中栄養が行き渡っている状態にするには、毎食食べることが大切です。

ついつい「肉や魚は太る」という間違った知識が抜けずに、
糖質制限をしながらタンパク質を抜いて、サラダばかり食べてしまう人がいます(実は私も以前やってました^^:)

体を太らせてしまうのは「糖質」ですが、肉と魚にはほとんど糖質がありません。

安心してしっかりと食べて、ツヤのある髪と張りのはる肌とメリハリボディも手にいれましょう。




現在糖質制限を始めて2週間。
体重は2キロ落ち、ほぼ理想体重に♪


ほんとうは常に糖質制限を心がけているといいのでしょうが、
夜遅い食事のとき、外食等でしっかりと食べたいときは、「夜遅いご飯でもDIET」を飲みます。
▷▷ 夜遅いごはんでもDIET 食事の5分前に飲むと安心できるサプリ

食べることが大好きなもので、ちょっとした抜け道も無いと、日々の楽しみがなくなりますから^^


ところで、今朝グラムールセールスのサイトを見て衝撃が走りました(笑)

私の好きな新谷酵素が今グラムールセールスでとても安くなっているのです。

もちろん夜遅いご飯でもDIETもあります。
かなりお得なお値段で、これから注文するところです^^

グラムールセールスなんでもありますね・・・。
 ☟ ☟

▷▷招待制ECサイト無料会員登録



クリックいただけると嬉しいです
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


ファッション ブログランキングへ