石田ゆり子さんを最近CMをはじめとするメディアでよく見かけます。

透明感と清潔感のある、イノセントな雰囲気をもつ石田さん。
現在45歳ですが、全然年を取らないですね。
 (私は10歳くらい年下かと・・・w)


少し前のクロワッサンに石田ゆり子さんのインタビュー記事が載っていました。

美や健康への意識がとても高い石田ゆり子さん。
中谷美紀さんと多くの共通項がありました。

▷▷ 結婚間近?中谷美紀さんの食生活とボディケアとは
▷▷ 中谷美紀さんの徹底した冷え対策とサーモフォアって?


クリックいただけると嬉しいです
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


ファッション ブログランキングへ
石田さんと中谷さんが共通でやっていることは3つ

・分子栄養学(栄養セラピー、分子整合医学)
・ピラティス
・冷えとり


などです。



石田ゆり子さんの場合は、いずれもかなり前から実践していらっしゃいます。


「分子栄養学は20代から」

体に足り無い栄養を食事やサプリメントでしっかりと取りいれていくものですが、
石田ゆり子さんは20代から実践しているそうです。

美肌に大切な栄養素、たんぱく質、亜鉛、鉄、ビタミン、イソフラボンを意識して摂っています。

分子栄養学に基づいた食事は、年齢を重ねるにつれてその手応えを感じているとも言います。

40代の体は明らかに30代とは違うので、食事もサプリメントもきちんと摂らないとダメ。
40代を迎えてむしろ覚悟が決まり、ちゃんとやればやっただけのものは返ってくる。
※ 雑誌クロワッサンより抜粋




「ピラティスは8年前から」
石田さんは肩こり偏頭痛などの不調を抱えていた約8年前にピラティスに出会います。
実践することで、体が軽くなり、イライラや不安からも解放されたそうです。


インナーマッスルを鍛えることでしなやかな筋肉がつき、
体の中心に1本の軸が通り姿勢が美しくなる言われるピラティス

石田さんは
トレーナーさんとマンツーマンで60分
週に1回で現状維持
週に2回やると体の進歩を実感



ピラティスを実践した感想が、


「骨組みが正しく整って、正しいところの筋肉がついていく感じ。
骨がきちんと乗っているとすごく可愛くなる」
「たとえば可憐なバレリーナ。トンと立ってる感じが、鳥みたいに力が入ってなくて可愛いんです」
※ 雑誌クロワッサンより抜粋



と、石田さんの表現がとてもキュートで、
私は「ピラティス教室を探そうかなぁ」と生まれて初めて思いました(笑)。


さらに、
「冷え対策もぬかりなく」
薄手の腹巻き、タイツ
足首、手首、首は冷やさない


それでも冷えたら
「白湯」を飲む
「白湯は体を温め血行をよくしてくれ、お腹が痛いのも治る。
ちょっと変だなと思うときは熱湯を少しずつ時間をかけて飲むと元気になる」



食事、運動、睡眠という基本の3本柱で気をつけている石田さんは
食事では、玄米、納豆、卵、小松菜、豆乳は毎日欠かさないといいます。

食べることも大好きなので、日常では質素でシンプルな料理を作り、
しゃぶしゃぶ、すき焼き、お寿司も一人炙りトロなど、
ちょっと贅沢な食事も一人で平気だそうです。

しなやかなで自由に日々を楽しんでいるからこそ、若々しさをキープできているのかもしれませんね。



分子栄養学の本は、中谷美紀さん、石田ゆり子さんは同じ本を読まれています

▷▷美肌になる栄養セラピー [ 定真理子 ]

こちらもおすすめの本です
▷▷ 美しくなりたければ食べなさい [ 姫野友美 ]


私も体調が最悪なときに分子栄養学の溝口医師の本、そしてこのお二人の著書に助けられました。
▷▷ うつ?更年期障害? 食べものを変えて元気を取り戻した私



「ちゃんと食べているからサプリメントなんて必要無い」
「サプリメントなんて効かないんじゃないの?」


なんて思っていたのですが、体の栄養不足が体調不良とメンタルの不調まで引き起こしていました。

サプリメントはダグラスラボラトリーズが一押しです→→ 全米1位のシェア医師が使うサプリ ダグラスラボラトリーズ


あなたは体調が悪いのに無理をしていませんか?


 
クリックいただけると嬉しいです
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


ファッション ブログランキングへ