暖かくなってきて、
ムートンやスウェードのブーツとそろそろお別れの季節です。

いつもほとんど手入れもしないでいましたが、先日日傘が汚れていたことに気づいてから、
季節のものはちゃんと手入れをしなくちゃいけないと反省。
▷▷ 完全遮光日傘のお手入れ法

気づくの遅い(笑)

ムートンやスウェードの靴のお手入れ法をまとめてみました。

クリックいただけると嬉しいです💓
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


ファッション ブログランキングへ
まずは

「汚れを落として毛並みを整える」



ブラッシングするときは、色が鮮やかに出る方向に向けてブラシをかけます。

「どんなブラシを選ぶ?」



起毛素材は意外にも丈夫です。

一般的なブラシは金属の毛があるもの。
金属の毛で起毛させて毛の間に入った汚れを落とします。

プロも薦める最良質の真ちゅうを採用したスエード・ヌバック用ワイヤーブラシ。



薄い革やデリケートな起毛素材、高価なものは、クレープ状のブラシやスポンジタイプ。

・クレープ状ブラシ

お値打ち感ある逸品3240円以上お買い上げで送料無料スエード専用ブラシ

・スポンジタイプ

スエード・ヌバックの毛に付いたホコリを払い、毛並みを整えるブラシですWOLY スプラッシュブラシ



汚れがひどいときは、スペシャルケア


ブラシで落ちない汚れは、消しゴムや専用のスプレー・ムースなどで汚れを落とします。

・消しゴムタイプ

スエード・ヌバック用 部分汚れ落としM.モゥブレィ/スエード&ヌバックイレイサー

・直接スプレーするタイプ

靴に直接スプレーして拭き取るだけの簡単タイプ



「つま先やかかとの色がはげてしまったら」


専用の補色剤を使って、色を染めましょう。
スポンジ付きのリキッドタイプは、スプレーのように飛び散らないので使いやすそうです。

スエードやムートンブーツが色落ちしたら、補色で新品のような鮮やかさを再び。




以上のお手入れは、シーズンの終わりだけでは無く、デイリーにも取り入れるといつもキレイな状態の靴を履く事ができます。


履きおろしのときには、防水スプレーをかけてあげると、
防水だけではなく汚れが付きにくくなります。

履く前だけじゃなk、シーズン中にも何度か防水スプレーをかけると、よりキレイに長持ちするそうです。

防水スプレーは革だけじゃなく、コンバースや布製のトートバッグなどにもかけると良いですよ♪

クリックいただけると嬉しいです💓
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


ファッション ブログランキングへ