桜
早咲きのサクラが咲きました♪
毎年3月にらでぃっしゅぼーやさんから届くのですが、初めて咲いたのです。嬉しい💗


雑誌クロワッサンに君島十和子さんと林真理子さんの美肌ケア対談が載っていました。


十和子さんは「美肌は日々の積み重ね。一発逆転はないですよ」と言います。

紫外線防止が美の原点
という十和子さんの美肌ケア気になりますよね〜。

本日の更新状況は?
 ↓ ↓ ↓


アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


『君島十和子さんの紫外線防止ケア』



【紫外線防止に目覚めた理由】


若いころJALのキャンペーンモデルをつとめるため、1年半日焼けをし続け、
キャンペーンが終了したあと仕事に支障がでるほど、肌を傷めることに。

肌を何とかしようと手当たり次第化粧品を使った結果、肌トラブルの全てを経験。
肌が回復するのに5年ほどかかった。


【日々の紫外線ケア】


紫外線を避ける生活をするため「日陰の女」を実践。

・以前はやっていたゴルフも引退。
・肌に一枚羽織るだけで紫外線はかなり防げる
 車を運転するときには、デコルテに日が当たって焼けることがあるため、ストールを欠かさない


しかし十和子さんは、日焼け派の女性の魅力も認めていて、
ゴルフやテニスで日焼けをしている女性は、年齢を重ねた美しさのカテゴリーのひとつだと言います。


さらに日焼け肌は、ファンデーションを塗らなくてもきれいだから、アウトドアスポーツを楽しむ人にはそれもありかと言っています。


【紫外線を防止する真の目的】


十和子さんは肌の色というより、たるみやシワが怖いので紫外線を防止しているそうです。

『紫外線の中でもA波が怖く、肌の奥にとどき細胞を傷つけたるみを引き起こす。
肌の色より、たるみやシワといった老化が怖いので紫外線を防ぐ』

さらに平均寿命が伸びているからこそ、なるべく健康な身体と肌で、楽しく美しく生きたい。
これが十和子さんの目的でした。

紫外線B波(UV-B)は、肌の表皮部分で、メラノサイトを活性化して、メラニン(シミのもと)を増やす。
一方、紫外線A波(UV-A)は肌の奥まで届いて、ハリや弾力の低下を招きます。




【美肌作りのためにとっているもの】


・抗酸化ジュース
にんじん2本、りんご1/2個、生姜1かけ、レモン1/2個をジューサーにかける
野菜と果物は無農薬のものを選び毎日飲む。

・夕食作りの前にナッツ
一番お腹が減るのがこの時間(わかります〜)。
ナッツも食べ過ぎるとカロリーオーバーになるので、十和子さんは1日10粒までにしています

・バルサミコ酢をいろいろな料理に
ポリフェノールが豊富なバルサミコ酢を、サラダだけではなく、バニラアイスやチャーハンなどにも。


【紫外線防止グッズ】


十和子さんのサンバイザー
クロワッサンより転載

サンバイザーはフェリーチェトワコさんのもの。

遮光性の素材では無いようですがツバが13センチと大きく、
顔の横の辺りまでカバーできるタイプになっています。
クルクル丸めることが出来るので、持ち運びに便利そうですね。
お値段は7,128円(税込)

完全遮光の帽子が進化していますよ。→→ 日焼け止めの代わりにおしゃれな完全遮光の帽子で日差しをブロック


私自身はノースキンケアですが、こうした美容記事を読むのは大好きです♪
十和子さんのこだわりのケアはいつも関心があり、今回も楽しく読ませていただきました。

とくにインナーケアに関しては参考になります。
ナッツは少なめにしなくちゃー(笑)

本日の更新状況は?
 ↓ ↓ ↓


アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村