ライスミルクjpg

スーパーの棚を見ていると、ライスミルクを取り扱うお店が少しずつ増えてきました。


ライスミルクとは?


米を原料にして作られる飲みもので、マクロビオティック実践者や乳製品アレルギーをもつ人に、
牛乳の代替品として利用されている。

日本ではまだメジャーではありませんが、アメリカ、ヨーロッパ、南米、アジアの諸国では一般的なのみものです。

ジェリファーロペスが愛飲していることでも知られています。


「ライスミルクはダイエットにも向いている」
牛乳は100gに対して67kcal、豆乳は46kcal
対してライスミルクは、36kcalと低カロリー

さらに、脂肪分、コレステロールともにゼロです。



アレルギーで牛乳が体質に合わないひとはもちろん、ダイエット目的で飲む人が多いのも納得ですね。
ただし、ちょっとお値段が高いのです。


成城石井さんで販売している「オーガニックライスドリンク」は、1000mlで499円。
牛乳の倍ほどのお値段になります。

また販売されているライスミルクの多くには、原料にお米だけじゃなく油や塩その他いろいろなものが含まれています。


ところがライスミルクって、自宅でも簡単に作ることができるんですよ。

本日の更新状況は?
 ↓ ↓ ↓


アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


ライスミルクの材料



・ごはん(米じゃありません。炊いたものですよ〜)100g
・水500ml
・塩ひとつまみ
・砂糖小さじ1


ライスミルクの作りかた


・ごはんと水を半量(250ml程度)をミキサーに入れ、約一分間撹拌する
・塩、砂糖、残りの水をいれ再び一分撹拌
・ざるで漉して出来上り


ごはんを玄米にすれば、玄米ライスミルクになるし、
有機米を使えば、有機ライスミルクに。

ライスミルクと相性の良い豆乳をミックスしたら、「ライス&ソイ」ドリンクになります。


出来上がったライスミルクはそのまま飲んでも良いし、牛乳と同じようにパンケーキを作るときに使ったり、
シリアルにかけても良いですよ。



私が以前勤務していた会社のすぐ側に、オーガニック食材のお店があって、そこで時々ライス&ソイを買っていました。
ちょっと独特な風味ですが、時々買って飲んでました。

健康によさそうな飲みものって、つい買ってしまうんですよ〜(笑)

会社をヤメてからは買ったことが無かったのですが、自分で作れるのならご飯が残ったときに作ってみるのもいいかなぁと思っています。


お米を発酵させたヨーグルトはより健康効果が高いですよ。
⇒⇒ お米のヨーグルト「マイグルト」は飲む点滴


本日の更新状況は?
 ↓ ↓ ↓


アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村