HSP(ヒートショックプロテイン)とは?

「ストレス防御たんぱく」とも呼ばれ、細胞内の傷ついたたんぱく質をみつけて修復してくれる成分のこと

体内にHSPが増えると、自己回復力が高まって細胞が修復されるため
・肌がきれいに
・冷えの改善と代謝アップ
・風邪をひきにくくなる
・血行促進
・免疫力アップ
・疲労回復

といったメリットが期待できます。
どれも女性にとっては気になる効果ですよね💗


HSPは体に熱のショックが加わることで増えていくもの。

熱めのお風呂で体を温める方法をご紹介します。

本日の更新状況は?
 ↓ ↓ ↓


アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

HSPを増やす入浴法

HSPは細胞が熱いと感じたときに増えるもの。
それには40〜42℃程度の外的刺激が必要になります。

湯船の温度を40〜42℃に設定して入浴をします。

ただし、それ以上の高温は、細胞を逆に傷つけてしまうため、気をつけましょう。


体温が38℃になるとHSPが増えていきます。
入浴中に舌下体温計で計って38℃になるのを確認するのが、おすすめの方法。

なるべくお湯の温度が下がらないように、湯船の蓋を首もとまで閉める、追い炊きを使うなど調節をします。

ちょっと38℃まではツラいなぁというときは、低めの温度からすこしずつ38℃をめざしていきましょう。


HSPの量が最大になるのは、HSP入浴法の2日後。
さらに4日後くらいまではHSP量は保たれるので、週に2回行えば十分といえるでしょう。

週に2度で良いって聞くと、取り組みやすいですよね♪


お湯の温度と入浴時間の目安
40℃・・・20分
41℃・・・15分
42℃・・・10分

あくまでも目安です。体調に合わせて調整しましょう。


HSP入浴法は汗を大量にかくため、水分補給も忘れないようにしましょう。
せっかく上がった大量をさげないように、常温のお水を飲むのがコツです。

体によりしみ込ませるなら水素水がイチオシです
⇒⇒ 水素水だけができるアンチエイジング効果 最近飲み始めました

ただいまキャンペーンもやっています ⇒⇒ 水素水でアンチエイジング




本日の更新状況は?
 ↓ ↓ ↓


アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村