ネットのニュースに「アートメイクで逮捕者」とあってドッキリ。

なんでも、医師資格を持たずにアートメイクの施術をしていたそうです。

施術は医師免許を持つ人しかできないことになっているが、エステ業者による違法なアートメークが横行しており、国民生活センターは注意を呼び掛けている。



私、15年前からアートメイク入れてますが、
1度も医師免許を持っているひとにやっていただいたことありません・・・。

あらら〜。

しかも数年入れていなかったので、眉毛がもうほとんど消えていて、また行こうと思っていたところ。

アートメイクって便利なんですよ〜。

本日の更新状況は?
 ↓ ↓ ↓


アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

【アートメイクを入れたきっかけ】

眉を描くのって面倒ですよね〜。
でもって描かないと絶対に変だし(笑)

当時ボディボードにはまっていて毎週海に行っていたのですが、海に入る度に眉が無くなる・・・。
都度描くわけないし。

同じ部署の女性にとっても眉のきれいな人が居て、ある日その眉を褒めると、
「これね、アートメイクなの」って。

ほんとの眉は「カモメ眉」なんですって。

とてもそう見えない、とっても美しい眉が気になって、どこで入れてるのか詰め寄ったら、
「韓国」で入れたとのことです。 なんでもそのお店は上手なことで有名で、CAさんの利用者もとても多いとか。

私はもちろん日本で入れてます(笑)。


【アートメイクのメリット】

・洗っても落ちない
・朝起きてメイクしなくても、奇麗な眉がキープできる
・毎日描く面倒から解放される



次に
【アートメイクのデメリット】
・お値段が高い
・技術者のセンスによって仕上がりに差がある
・痛い
・入れて数日の間は黒々している
 特に眉は数日の間は「タケちゃんマン」ですよ!!
・失敗してもしばらくは消えない


特に失敗してもしばらくは消えない
これは私も実際に経験しています。

いや、今現在も眉のほとんどは消えているのに、失敗しているラインが何故か残っているのです。
なんでー(笑)。

右と左の眉のうち、右はとてもキレイに仕上がったのですが、左は何故か眉尻が極端に下がった仕上がりだったのです。

プロのヘアメイクとして仕事する友人に会ったとき、
「右側がキレイね」と。
一瞬で見抜かれました(笑)


痛さに関しては、
機械でするのと手彫りとで、かなりの差があります。

ちなみに・・・、
最強に痛いのは「アイラインを機械で入れる」こと。

今まで経験したことの無い痛さでした。
ただし、15年たった今も残っているほどしっかり入ってます。

とはいえ、目の形に沿って入れただけで、アイラインのハネなどは無いので、あくまで自己満足のレベルですけどね(笑)。

痛みが少なく、仕上がりがきれいなのは手彫りだと思います。



こうして改めて考えると、デメリットの方が多いですね〜。
だけど、それをも凌ぐ魅力があるのですよ。

とくに私は、自宅で仕事をしているのでほとんどすっぴんで過ごしているうえ、非接触生活実践者。

毎日メイクをするより、数日思いっきり染料を使って(アートメイクは植物性の染料を使います)、
あとは数年間メイクの接触が無い方が良いんじゃないかなぁ〜なんて。
(もちろん非接触生活研究会さんでは、アートメイクを推奨しているわけではありません)

要するにたかが眉とはいえ、いや眉だけとはいえ、めんどくさいんですよ〜、描くのが。

ずぼらですみません(笑)

本日の更新状況は?
 ↓ ↓ ↓


アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村