非接触生活を送るかた、肌の弱いかたに朗報です。


このたび、
『エリエール超吸収キッチンタオル無漂白』
も使用して問題が起きないことがわかり、こちらも使っても良いとされています

ロールタイプで、ペーパータオルより柔らかいです。

それにスーパーなどでも売っているので、買いやすいですよね〜♪

こちらもロハコで売ってました
 ↓ ↓ ↓
エリエール超吸収キッチンタオル無漂白



ボックスタイプもありました

エリエール 超吸収キッチンタオル 無漂白 ボックス 75組

これまで、推奨されていたのはエリエールのペーパータオルだけでした。
↓ ↓ ↓
1900円で送料無料のロハコ


手を洗ったりするときには、このペーパータオルタイプじゃないと無理です。
というのもペーパタオルはとても丈夫で、水に濡らしても破けないから。

鼻をかむときは、ペーパータオルじゃ固いのでキッチンタオルにすると良いと思います。


これで気になる毛穴問題や肌トラブルが解決に向かいやすくなるかな。

⇒⇒ 非接触生活からみる毛穴の悩み改善法


本日の更新状況は?
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


アンチエイジング ブログランキングへ
春に向かっているとはいえ、まだまだ寒い日も多く、お肌がカサついていると感じるひとも多いようですが、
非接触生活研究会さんによるカサつき対策をご紹介しますね。


 ◆カサつきの対策

 【寒さを我慢しない】

 寒さを我慢していると肌のバリア力が低下し、
 接触によってカサつきなどの症状が出やすくなります。

 冬にカサつくひとは、寒さをこらえたファッションは注意です。
 ちょっと汗ばむくらいの服装が良いそうですよ。

 私は下半身だけは冷えとりスパッツでしっかり温めるようにしています。
 (上半身は厚着でごわごわするのが苦手なので真冬もキャミソール+セーターに、パーカー類です)

 一番最近買ったスパッツは、お手頃価格だけど極厚です。
 こればかり履いてしまいます(笑)。

 ⇒⇒ 冷えとりグッズお手頃価格でおしゃれなショップを見つけました

身体の中から温めるならこちらがおすすめです
 ⇒⇒ 身体を温めるスムージー「ほっとサイビー」で脱冷え症



 【ワセリンを部分的につける】

カサつきが気になるときは
その部分にだけ、BHTなどの添加物が含まれていない
白色ワセリンをつけます。


【第3類医薬品】 日本薬局方 白色ワセリン.


 カサつきがあまりにひどく、かゆみがある場合は夜もワセリンをつけて肌を保護したほうが
かゆみは治るそうですが、


寝るときには何もつけず
肌を休ませるのが基本です。

ワセリンは一時的にカサつきをごまかすもの。
症状を改善することはできません。

カサつきの原因を見つけて取り除くことが何より大切なようです。
⇒⇒ 非接触生活 実践で8つの守ること 

本日の更新状況は?
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


アンチエイジング ブログランキングへ