HIROKO HAYASHIのジラソーレは独特の型押しが人気のブランドのアイコン的デザイン。

毎年限定モデルが発売されることで、レアなものを持つことができるのも魅力のひとつ。


デザイナーの林ヒロ子さんはこの限定モデルにこだわりがあり、同じものを今まで再販されたことはありません。
⇒⇒ヒロコハヤシのデザイナー林ヒロ子さんについて

つまりその年のものは、買い逃すと二度と手に入らないのです・・・。

2015年春夏限定GIRASOLE (ジラソーレ)は昨日から発売されましたよ〜。

ジラソーレ2015限定
※ 画像お借りしています

今年のものは、メタリック素材との組み合わせの個性的なデザイン。

色はシルバー、ゴールド、ブラックの三色展開。

メタリックだけじゃなく、留め具も定番のジラソーレとは違うデザインになっていますね。

見た目はクラッチバッグみたいですね〜。 
この雰囲気なら、大きい長財布がいいかも、と一人あれこれ考えてしまいました。

さらにジラソーレ以外でも、新作がたくさん登場しています。


本日の更新状況は?
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


アンチエイジング ブログランキングへ
以下画像お借りしています

CORFU(コルフ)
CORFU(コルフ)


牛のショルダー部分の革をタンニンでなめし艶をだしたあと、手作業でシワを出しています。

ちょっとクールで、男性でも良さそうですよね。

ヒロコハヤシは女性だけじゃなく、男性にも愛用者が増えてきて、1度使ったら他のものは使えないという人が多いと聞きます。


それ私も同じですー! うちの夫にもいつかは使わせたいのですが、本人全く関心無し(笑)。
私が使っていることで「女物」というイメージが染み付いているようです。



ZOOCORA(ゾーコラ)
ZOOCORA(ゾーコラ)

こちらヘビ革に見えるのですが、牛革です。個性的で、素敵ですね。



CORNETTO(コルネット)
CORNETTO(コルネット)
下の部分がニット風ですが、これは牛革に型押しをして表面を削っているのですって!
すごい手の込みかたですよね〜。

アップでみると

ニットですよね!


私がいちばん好みなのはこちら
YUCATAN(ユカタン)
YUCATAN(ユカタン)

牛革に型押しをして、エアブラシで染色をしてます。
幾何学風の柄が個性的ですね。

ヒロコハヤシのサイトを見ていると、個性的なものが沢山あります。
そして、個性的なものほど売り切れが早いようです。

私も最初の1個は定番のジラソーレでしたが、次はちょっと個性的なハラコのものを買いました。
⇒⇒新しいお財布はHIROKOHAYASHIレアな商品を手に入れる方法

長財布からミニサイズにしてみたのですが、カード入れが想像以上に使いやすくて💗

使うたびに、嬉しくなります♪


『個性的なヒロコハヤシのお財布はこちらです』
 ↓ ↓ ↓

ワールドオンライン



本日の更新状況は?
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


アンチエイジング ブログランキングへ