非接触生活研究会さんのアンケートによると、
お肌の悩みの1位は「毛穴」という結果が出たそうです。

ついで、シミ、かさつきと続きます。
どれも悩ましいですよね・・・。

今日は、非接触的毛穴の悩み改善法です。

本日の更新状況は?
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


アンチエイジング ブログランキングへ

【毛穴が開く黒ずむ原因は?】

・一次刺激性物質に接触している

一次刺激性物質とは?
接触性皮膚炎という皮膚疾患の原因となる物質。
触れることでたんぱく質を変性させ、肌の炎症や湿疹をまねく。
化粧品、メイク用品、シャンプー&ボディーソープ、クレンジング剤、抗菌グッズ、紫外線などに含まれる。
界面活性剤、抗菌剤、柔軟剤はとくにタンパク質を変性させる



・ 解決法
刺激性物質に触れなければ、黒ずみは消え、毛穴も閉じます。

とは言われてもこれが難しい、私も毛穴はつねに悩みのひとつです。


具体的には、
1・「洗顔前にペーパータオルで手を洗う」

手にはつねに一次刺激性物質がたくさんついています。
顔に触れるときには、必ずペーパータオルで手を洗いましょう。


2・「鼻をかむときもペーパータオルで」

鼻をかむときにつかうティッシュ。
鼻の毛穴トラブルの原因かもしれません。

なぜなら、ティッシュは製造段階でたくさんの加工がされていて、刺激性物質もたっぷりと含まれているのです。
とくに再生紙を利用したものは、肌トラブルがおきやすいといわれています。


3・「顔を拭くタオルに要注意」

タオルで顔を拭いたあと、顔が赤くなる、毛穴が目立つなぁと感じたとことはありませんか?

もしかするとタオルそのものに、抗菌加工や柔軟加工、保湿成分が配合されているのかもしれません。

これらの加工は、いくら洗濯をしても落ちないのです。
つまり、ずっとお肌にダメージを与え続けてしまうということ。

タオルの代わりにペーパータオルを使う、
または加工がされていないオーガニックコットンタオルがよいでしょう。

私はオーガニックタオルはテネリータで買っています。
 ↓ ↓ ↓



テネリータ・メゾン




ペーパータオルは、非接触生活研究会で推奨されているものはエリエールの無漂白のものだけです。
以前は、非接触さんで買っていたのですが、ロハコでも売っているのを見つけました。

生活雑貨で重いものをロハコで買ってみると、とても便利でした。
送料が1900円で無料というのも嬉しいです。


売っているお店が少ないエリエールのペーパータオル
↓ ↓ ↓
1900円で送料無料のロハコ



以前よりは少しましになったとはいえ、小鼻の黒ずみや毛穴の広がりがきになる私。

「10代からこうなので」と諦めモードでいたのですが、
非接触生活研究会さんのカウンセリングを受けたときに、一次刺激性物質との接触をやめたら、必ずきれいになるとアドバイスをいただきました。

つまり私は、まだたっぷり刺激性物質と接触しているっていうことです(笑)。


ずぼらなもので、ほどほどのところで、「まぁいっかぁ」となっちゃうのです。
もっと努力しなくちゃですね〜。


本日の更新状況は?
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


アンチエイジング ブログランキングへ
 カテゴリ
 タグ
None