10代から20代のころ、発売が楽しみだったアンアン。

30代半ば過ぎたころからはほとんど読まなくなりました。

ひさしぶりに手に取ったのは、「脳」がテーマだったからです。

「夢を叶える脳の教科書」

このキーワードがほんと好きです(笑)




夢を叶えるためには、『潜在能力細胞を目覚めさせ、新しいスキルを身につけること』だとあります。

脳の可能性を狭める5つの習慣があり、それをやめると脳が鍛えられそうです。


では具体的にやめたい5つの習慣とは?

今日の新着情報は?
 ☟ ☟ ☟


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



① 行動をパターン化している

朝自宅を出てから、同じ道を通って同じ電車にのるなど。

こうしたパターン化行動は、脳の働きが衰えて、新しいことに対応できなくなる

② ケータイ・スマホが手放せない
便利なツール、ケータイとスマホですが、いつも同じ動きばかりしていると、脳の特定部位しか機能せず、周囲を感じるとる能力が衰える

③ 実年齢にとらわれる
「もう〜歳だから」と自分を枠にはめ、諦めてしまう

脳は年齢に関係なく成長を続けるのがすでに判明しています。
〜したい、という意欲を持つだけで、脳にはプラスの刺激に

④ 仕事のオンオフ区別がない
「ダラダラ残業を続ける」「帰宅しても仕事のことばかり考えている」

脳の中でも仕事に使われる部分が休まらないため、ショートしてしまい結果的に効率がダウンします。
一定の時間で仕事モードから切り替えることが大切です。

⑤ 欲求を我慢する
「美味しいものを食べたい」「あの服が欲しい」といった欲求を我慢する

欲求を叶えて新しい体験を手にすることで、脳に刺激を与えると、脳の力が高まります。


いかがでしょうか?
思い当たるところありますか?

私はほとんど全部です(笑)
とくに①の、行動がパターン化。

お風呂に入って出る時間も、寝る時間も、ワンのお散歩時間もなんでもかんでもパターン化。

新宿によく出かけるのですが、家を出る時間はまちまちなのに、
帰りの電車がなぜかいつも同じ時間です。


「私ってもしかしたらスゴい?」なんて思っていたのですが、大きな間違いでした(笑)。
脳を使ってなかったんですね・・・。

夢を叶える本、この本に助けられました 

今日の新着情報は?
 ☟ ☟ ☟


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



 カテゴリ
 タグ
None