お肌の調子は問題ないのだけど、からだがかゆい・・・。

冬になるとなんとなく、こう感じることありませんか?

実は私も、たまにそう感じることがあるんですよ。

気になるほどじゃないので、そのままやり過ごしていたのですが、先日非接触研究会さんからのメルマガを見て、
「あ、そっか!」と納得しました。

さて、その原因とは〜。

今日の新着情報は?
 ☟ ☟ ☟


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


① お風呂を抗菌成分のある洗剤で洗っている

普段から抗菌剤入りの洗剤で洗っていませんか?
暮れの大掃除で、浴槽を抗菌剤入りの洗剤でゴシゴシとしませんでしたか?

浴槽に残った洗剤が、お肌に付着してかゆみの原因になっているようです。

お風呂を洗うときは、洗剤を使わなくても大丈夫ですよ。
アクリルたわしを使うと、洗剤無しでもきれいになります。
(このときも抗菌と書かれていないものを選びましょう)


② 機能性インナーを着ている

発熱性などがある機能性インナーは、化学繊維でできています。
肌の弱い人はかぶれたり、かゆみを感じることが多いようです。

また機能性インナーは何度洗濯をしても、トラブルが消えないとのこと。

お肌の弱い人や、かゆみを感じたときは、インナーを天然素材にしましょう。


さらに、洗濯洗剤にもご注意を。
界面活性剤が入っていない(少ない)ものは、毎日衣類に付着する抗菌剤や柔軟剤を落とすことができません。

⇒⇒肌トラブルの起きない洗濯洗剤はひとつだけの理由


私はカップ付きキャミソールのヘビーユーザー(笑)。
冬は温かくなる機能性のものを選んでいました。

そういえば春夏にはからだがかゆくならないんですよ。
春夏は同じカップ付きキャミでも、綿のものを選んでいるんです。

原因がわかってスッキリ(でも着続けるんですけどね)。

今日の新着情報は?
 ☟ ☟ ☟


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None