新年に入り金運に関する情報を目にする機会が増えてきました。

今日は私が以前教わった、金運を上げる方法についてお話したいと思います。

かつての私は、いろんなセミナーにどん欲に出かけていて、その中のひとつで教わったものです。

もう、かなり前に教わったものですが、今でも実践しているものもあります。
今日はこっそり、ご紹介しますね(笑)。


「世界中のお金持ちはお金が大好きでお金の流れをつねに研究をしている」

この秘策は、アメリカの超大金持ちの財団(あそこですよ)で実際にお金の研究をした結果に基づいたものです。

実際にこの財団で研究員としてお金の流れを研究していた日本人の方がいて、その方から直接教わったという先生に聞きました。

怪しいでしょ〜(笑)。

でもね、やることは全然怪しくないです。
むしろ、とっても単純でちょっと微笑ましいものまであります。

というか簡単にできるものしか、一般人には教えられてないのでしょうね。きっと(笑)。

さて、大富豪たちはどんなことをしているの?

今日の新着情報は?
 ☟ ☟ ☟


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


① 玄関には赤いマットを敷く

お金には「人格」がある、と考えます。
赤いマットすなわち、「レッドカーペット」という意味です。

レッドカーペットを敷いて、お金をお迎えする。そんな想いを込めて。

② トイレには生花をかざる

しかしこの生花を置くというのはハードルが高いですよね。
そんなときは、アロマオイルでOKです。
ポプリなどに、アロマオイルをたらりとさせます。

私はリース型のソイフラワーにタラリとさせています。

ただし、この時のアロマオイルは天然成分のものじゃなくてはいけません。

③ トイレに時計を置く

このときの時計はデジタル表示ではなく、カチコチと秒針の動くタイプのものです。
入り口から見て、真正面に置きます。

④ トイレにカレンダーを貼るべからず


こちらの理由は失念しましたが、カレンダーはNGです。

⑤ トイレに鏡を置く

入り口から入って、右側に鏡を置きます。
壁に貼ってもOKです。

⑥ お財布は長財布で小銭は別にする

お札には人格があると考え、小銭は「子供」と考えます。
同じ部屋で子供が動き回っていると、お札が落ち着くことが出来ず、出て行きたくなるという考えに基づいています。

⑦ 欲しいものは大きな声をあげて伝える

大きな声で発しないと、神は願いが分からないのだそうです。
そこで大きな声で三回。

例えば「月収50万になりたい」など、分かりやすくハッキリと言います。
誰もいない場所でやりましょうね(笑)。 お風呂の中など良いかもしれません。

世界のセレブが、大声で欲しいものを絶叫!
ちょっと可愛いですよね(笑)


教わったのはもう8年くらい前だったと思うのですが、今もいくつかは実践し続けています。
いや実践しているというより、トイレに関してはもう当たりまえのことになっています。

玄関に赤いマットを敷いていた時期もありますが、それは今はヤメました。
玄関の湿度が高いので、じめじめするもので。


もちろんこれをやったから「即お金持ちになる!」なんていうものじゃないですよね。

そして風水やほかの開運法と比べてどれが良いのか?どっちが正しいのか?とジャッジをするものでも無いと思います。

簡単にできて、「ふふ、これで金運あがりますように〜」と楽しむ。
この気持ちが大切なのじゃないかなぁと。


ほんとうの自分の願いを知るには、奥平亜美衣さんの本やワークブックが役に立ちました。
⇒⇒ 引き寄せがうまくいかないあなたへ☆願いを叶える教科書があります

今日の新着情報は?
 ☟ ☟ ☟


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None