女性の多くが抱える悩み肩こりについて、
らでぃっしゅぼーやから届く冊子に、整体師・均整師の方による解決法がのっていました。
なるほど〜と思ったので、ご紹介しますね。

肩がこると皆さんどのように対処しますか?
私は「肩もみ」です。
しかし、この肩もみは一時的な解決にしかならないのだそう。
美と健康の情報はココみてね♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

整体師さんがオススメする方法は、「目を温めること」でした。
なぜ目の周りを温めると、肩こりが緩和されるのかというと、
目の周りにはツボがたくさんあるからです。
中でも首筋・肩の筋肉をゆるめるツボ、自律神経のバランスをととのえるツボがあるそうです。

目の周りを温めると、首・肩の筋肉をゆるめ、自律神経を安定させて全身の緊張を軽減してくれるようです。

温め方は、実に簡単です。
タオルを濡らして、レンジでチン。
気持ち良い程度の温かさのものを、目の上にのせるだけです。
こりが辛い時は、タオルを何回か温め直すのが良いそう。

たかが肩こりとあなどっていたのですが、
肩や首のこりは、頭に行くはずの血流をさまたげています。
頭と脳はたくさんの血液を必要とするので、無理にでも身体は血液を流そうと頑張ります。
それは血管に大きな負担をかけ、心臓にも負荷がかかってしまうのです。
東洋医学では、肩こりは万病の元と言われているんですって。
私、万病の元の前に来る単語は風邪だけだと思ってました・・・。

目を温めるのは、以前夕方老眼の解消法でも紹介されていました。
私、夕方老眼なんです。しかも肩こりもひどい・・・。
今日からやってみます。

女性は婦人科の不調から肩こりになる場合も多いそう。
婦人科の不調には、下半身を冷やさないことが大切で、お風呂で足を温めることが大切だそうです。
私はゆる〜くですが、冷えとりをやってます。

美と健康の情報はココみてね♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None